サイファイ速報

科学・SFを中心に最新の話題から懐かしの作品まで! 理系・科学/SF(サイファイ)好きのためのまとめサイト!!

Windows10


Windows-Product-Family-9-30-Event-741x416


1: ファイヤーバードスプラッシュ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/03/19(木) 11:08:10.76 ID:1lBN45cB0.net BE:792899348-PLT(13700) ポイント特典
Microsoftのオペレーティングシステム担当エグゼクティブバイスプレジデントを務める
Terry Myerson氏は、中国の深センのWindows Hardware Engineering Community(WinHEC)サミットで、新しいソフトウェア「Windows 10」について語った。
「Windows 7」と「Windows 8」の現行ユーザーにWindows 10の無料アップデートを提供することは既に発表されていたが、Myerson氏は、同ソフトウェアの違法コピーにも無料アップデートを提供する予定であることを明らかにした。

 これは、海賊版ユーザーを正式版ソフトウェアに引き戻すための試みである。
最大の影響を受けるのは、違法コピーが横行していると言われる中国になりそうだ。同社は中国で同OSを普及させるためにTencent(騰訊)やQihu 360(奇虎360)などと提携したことを明かしている。
いかそ
http://japan.zdnet.com/article/35061961/

続きを読む


01_s


1: 閃光妖術(長野県)@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 20:55:04.44 ID:A5yr052m0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
英Raspberry Pi Foundationは2日(現地時間)、名刺サイズのシングルコンピュータボード「Raspberry Pi」の新モデルとなる「Raspbarry Pi 2」(Model B)を発表。
同時に、Raspberry Pi 2に対応したWindows 10が無償で配布されることも、同団体およびMicrosoftから発表されている。

 Raspberry Piはプログラミングの教育用として開発されたLinuxベースのコンピュータボードで、新モデルとなるRaspberry Pi 2は主に性能面を強化。
プロセッサは、従来モデルがARM11/700MHz/シングルコアのBroadcom「BCM2835」を搭載していたのに対し、
Cortex-A7/900MHz/クアッドコアのBroadcom「BCM2836」を搭載。また、メインメモリは最大512MBから1GBへ増量された。
この仕様変更により性能は6倍になるとしている。ただし、消費電力は約2Wから約3Wへ増加している。

 一方で、ハードウェアとソフトウェアの互換性は確保されており、LinuxカーネルはRaspberry Pi 2用のものが提供されるものの、そのほかは全て互換性があるとしている。
ボード形状は従来のModel B+互換となっている。

 インターフェイスは、コンポジットビデオ/音声出力、Ethernet、HDMI出力、USB 2.0×4、microSDカードスロット、Micro USB、GPIO×40ピンなどを備える。
サイズは86×56×20mm(幅×奥行き×高さ)。

 すでに国内でもアールエスコンポーネンツが販売を開始。価格は4,291円と、原稿執筆時点では従来版の「Model B+」と比較して350円程度の差となっている。

 併せて、Raspberry Pi FoundationとMicrosoftは、次期WindowsであるWindows 10で、Raspberry Pi 2がサポートされることを発表した。
Windows Developer Program for IoTのプログラムに参加することで、今後数カ月内に提供される見込み。

ラズパイ新製品「Raspberry Pi 2」に対応するWindows 10を無償提供
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150202_686530.html 

続きを読む


Windows10


1: 目潰し(千葉県)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 02:55:50.87 ID:jH2/SHJv0.net BE:663621836-PLT(12000) ポイント特典
速報:Windows 10は無料でWindows 7 / 8.1からアップグレード可能。リリースから1年間限定、Windows Phone 8.1も対象 - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2015/01/21/windows-10-1-windows-7-8-1-windows-phone/

続きを読む


spartan


1: ミドルキック(宮城県)@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 15:21:35.00 ID:Hd+4vntg0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
マイクロソフトがIEと決別するXデイ

マイクロソフトの「Windows 10」OSは、まったく新しいウェブブラウザ、コードネーム「スパルタン」(Spartan)を
搭載して登場するという情報が、匿名情報源から提供された。

米『ZDNet』のマリー・ジョー・フォーレイは、マイクロソフトの新ブラウザ「スパルタン」は「近年、市場価値が急落
している同社ブラウザ、インターネットエクスプローラー(IE)からの決別」だと伝えた。フォーレイによれば、この
「軽量な」ブラウザの見た目と使い勝手は、Chrome や Firefox などのブラウザに似たものだという。

また、彼女の情報源は、来年の Windows 10 発売時に、IE と並行してスパルタンの提供が始まるだろうと指摘
している。

デスクトップ市場は Chrome と Firefox が、モバイル市場は Safari、Chrome、そして Android ブラウザが独占
するいま、IEにもはやかつての勢いはない。一時はIEが両デヴァイスにおけるウェブトラフィックの90%以上を
占めていたこともあったが、「Net Applications」の調査によれば、そのシェアはいま59%まで落ち込んでいる。
モバイルでは僅か2%だ。

スパルタンは、この2つの市場の双方を狙っていると、フォーレイは言う。

Windows 10 は多様なデヴァイス上で実行できるように設計されており、フォーレイによればこの新ブラウザも
同様にマルチデヴァイスに対応しているという。スパルタンが Android 、iOS 、 Windows と競合する他のOSにも
対応しているかは不明だ。しかしフォーレイはその可能性もありうると主張している。

新たなCEO、サトヤ・ナデラ下のマイクロソフトは、もはやソフトフェアは Windows 以外でも使えるものでなければ
ならないと気づきはじめている。今年3月、マイクロソフトは iPad 向けに新しいバージョンの『Office』を公開した。
11月には iPhone 用に無料で使えるWord、Excel、Powerpointを発表した。そして今月のはじめには iOS と Android
と互換性をもつモバイルメールアプリ『Acompli』を開発するスタートアップを買収している。

http://daihatsu.co.jp/

続きを読む


windows


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/16(金) 20:44:22.10 ID:XrV7jORa0.net
HP 6720s (Celeron 2.13GHz・メモリ3GB)のを使ってるんだけど、特にブラウジングとか2chとかで不満はない。
ただ、母親のを占領して使っているので、来月大金が入る予定なので買い替えようとも思ったんだが、
Windows 8.1の評判が悪いので躊躇してる。国内メーカーのエントリーノートでもPentium Dual-Coreなら相当快適になってるんでしょ?
アジアメーカーのCore i5とかなら尚更。

ただ、8.1はXPのネットブックにインストールできるかって知恵袋で相談したときは「軽さが取り柄」って言われたから、
使いにくさ以外のそういう点はどうなの?

家族の寝起きに応じて移動する「遊牧民」みたいな生活だからノートじゃないとダメって言うくらいで、モバイルで持ち運ぶことは念頭においていません。
レノボの据え置き型ノートパソコンでもいいくらい。

今のノートPCでも充分使えるけど、FirefoxとJaneXeno同時起動くらいならできるけどSkypeとTwitterクライアント同時起動したら固まるからそれくらいができたらいい程度。

続きを読む


Windows-Product-Family-9-30-Event-741x416


1: ランサルセ(佐賀県)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 13:55:39.08 ID:suv3qbpq0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
「Windows 10」には非IEの新Webブラウザ搭載か──ZDNet報道 - ITmedia ニュース

 米Microsoftは次期OS「Windows 10」にInternet Explorer(IE)とは異なる新しいWebブラウザを搭載す
ると、米ZDNetのベテランMicrosoftウォッチャー、メアリー・ジョー・フォーリー氏が12月29日(現地時間)、
情報筋の話として報じた。

 このWebブラウザはコードネーム「Spartan」と呼ばれており、「Internet Explorer 12」にはならないと
いう。Microsoft独自の「Chakra JavaScript」やレンダリングエンジン「Trident」を採用するところはIE
シリーズを踏襲するが、ルック&フィールはIEよりもChromeやFirefoxに近く、IEより軽いものになると
いう。

 少なくともデスクトップ版のWindows 10はSpartanとIE 11の2つのWebブラウザを搭載するとフォー
リー氏は言う。現行のWindows 10の「テクニカルプレビュー版」にはIE 11のみが搭載されている。
spartan Windows 10のテクニカルプレビューは誰でもダウンロードできる

 同氏は、Microsoftは来年1月21日に開催するWindows 10に関するイベントでSpartanを披露すると
みている。だが、Spartanはまだ十分に安定していないため、同日リリースされる予定の次期テクニカ
ルプレビューには搭載されないという。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/30/news012.html

続きを読む