サイファイ速報

科学・SFを中心に最新の話題から懐かしの作品まで! 理系・科学/SF(サイファイ)好きのためのまとめサイト!!

Windows


header_583x254_ITS_1


1: ミラノ作 どどんスズスロウン(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/24(火) 05:13:26.96 ID:WnnNL89D0.net BE:928380653-2BP(3276)
互換性の悪い64bit版Windowsはいらない子。
古いドライバーが使えないし、MS-DOSアプリやWin16アプリが動かない。
どうしても64bitが必要ならlinuxのWineで動かせば桶。


16 ビット コンポーネント、16 ビット プロセス、16 ビット アプリケーションを 64 ビット バージョンの Windows はサポートしていません
http://support.microsoft.com/kb/896458/ja

続きを読む


chart-of-the-day-computing-share


1: ハイキック(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 17:31:46.97 ID:xYP3h9Iw0●.net BE:829826275-PLT(13001) ポイント特典
海外の大手ニュースサイト「Business Insider」に、興味深いグラフが掲載されています。

Windowsのシェア、わずか4年で70%から24%へ

グラフは2009年第一四半期から、2013年第二四半期までの「全世界のコンピューティング・プラットフォーム」の市場シェアを表しています。

2009年の時点で、黄色で示されているWindowsは70%でトップシェア。4年半が経った現在、Windowsは凋落し24%まで低下しました。
代わりにAndroidが全体のトップに立ち、60%。Appleは着々と躍進を続け、現在14%となっています。

Windowsのシェア低下には驚かされますね。こちらの調査はノート、デスクトップPCにかぎらず、スマートフォンやタブレットも
含めているため、このような結果となっています。

依然として日本のビジネスシーンではWindowsPCが使われていますが、IT業界を中心に、ビジネスでもMacをメインマシンとして
利用するユーザーが増加している印象を抱きます。ぼく自身、10年以上Windowsを使ってきましたが、2年ほど前にMacに乗り換え、
その使いやすさに感銘を受け、それ以来仕事は完全にMacで行っています(Windows暦12年の僕がMacbook Airに乗り換えて1ヶ月半経った感想)。

「仕事ではWindows、プライベートではMac」という方も増えてきましたよね。ぼくの友人のマーケターは「会社でWindows7
使ってるけど、使い勝手が悪くてしょうがない」と漏らしていました。5年後くらいには、ビジネスシーンでもMacがかなり進出
しているのではないかと予想します。

みなさんはWindows、Mac(iOS)、Android、どのOSがもっとも有望だと考えますか?ぜひコメント欄でご意見をください。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedahayato/20131021-00029086/

続きを読む


Surface-Pro-31


1: ブラディサンデー(東京都)@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 09:55:52.99 ID:g8MKTzAs0.net BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典
米マイクロソフト(MS)が26日発表した2014年10~12月期の純利益は
前年同期比10.6%減の58億6300万ドル(約6900億円)となった。
減益は4四半期連続。パソコン市場縮小を背景に主力の「ウィンドウズ」が低迷した。
 また、買収したフィンランド通信機器大手ノキアの携帯端末部門を中心に
1万8000人の従業員を削減した費用と、ノキア部門買収に伴う資産リストラで
2億4300万ドルの損失計上を余儀なくされた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015012700155

続きを読む


Windows-Product-Family-9-30-Event-741x416


1: フェイスロック(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 18:08:24.62 ID:Q8fDK/ns0.net BE:586999347-PLT(15001) ポイント特典
 Windows 8以降のOSには、フォルダーやHDD全体をバックアップする「Windowsバックアップ」に加えて、ドキュメント、ミュージック、ピクチャ、
ビデオ、デスクトップ内のフォルダーやファイル単位で履歴をさかのぼってリストアできる「ファイル履歴」という機能が実装されている。

 この機能は、ファイルに変更があった際にその差分を別のドライブに保存していくというもの。
そのため、フルバックアップを行なうのに比べて容量を抑えられるのが特徴だ。

 しかしながら、HDD全体を保存するわけではないので、トラブル時にバックアップ先のドライブからデータをまるごと復元する、といったことはできない。

 ウェブページやDTM、DTPなどの制作経験がある場合は、ちょっと前のバージョンに戻したい、という経験をしたことがあるのではないだろうか。
ファイル履歴は、そうした場合に手軽にバージョンを戻せるという利点がある。
http://ascii.jp/elem/000/000/973/973073/

続きを読む


hero


1: ヒップアタック(徳島県)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 20:33:37.25 ID:U++LAGT+0.net BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
パソコンの売れ行きはイマイチだが、Macだけは元気だ。他社に比べると新製品の投入サイクルも長いのに、
なぜこうも人気があるのだろう。その理由を2回連続で探っていくが、あくまでも個人的な見解なので、読み物として楽しんでほしい。

 最近のMac人気はかなりすごい。米国では2014年の第4四半期だけで575万台が売れ、過去最高のシェア(7.1%)を
記録したという(IDC調べ)。こういったデータを見るまでもなく、渋谷や青山あたりのカフェに出かけると、もうMacだらけなのが
当たり前の光景になっている。これはすなわち、自分でパソコンを選べる人たちがMacを選択している可能性が高いということだ。

 というのも、平日の新幹線の中では「Let's note」をはじめとするWindowsパソコンが目立つからだ。
仕事用のパソコンとしてはLet's noteなどが支給されるわけだ。もちろん、こちらは個人の気持ちで選んだものではない。

 どっちが良い、悪いという話ではなく、Macを欲しがっている人がとても多いことが、実感として感じられるのだ。

 ということで、第1回は以下の3つのポイントをチェックしてみた。

モノとして見たときに、Macは格好がいいと感じる人は少なくないと思う。20年ほど前には「少数派としてのMacを
使っているからカッコイイ」という意識が強かった。「私はちょっと違うんだ」という感覚だ。ところが今や、Macはポピュラーな
パソコンになってしまった。その気になれば誰でも買えて、誰でも使える。にもかかわらず格好が良いと思うのは、
Macというブランドの力だけではなく、製品の出来が良いからに他ならない。

 Macが格好がいい理由は明確で、本体を作るのにあり得ないほどのコストを掛けているからだ。
他のパソコンメーカーの人にオフレコで話を聞くと、「Macほど(本体に)お金は掛けられませんよ」と誰もが口をそろえる。

続きはウェブで
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150113/1062132/

続きを読む


windows


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/16(金) 20:44:22.10 ID:XrV7jORa0.net
HP 6720s (Celeron 2.13GHz・メモリ3GB)のを使ってるんだけど、特にブラウジングとか2chとかで不満はない。
ただ、母親のを占領して使っているので、来月大金が入る予定なので買い替えようとも思ったんだが、
Windows 8.1の評判が悪いので躊躇してる。国内メーカーのエントリーノートでもPentium Dual-Coreなら相当快適になってるんでしょ?
アジアメーカーのCore i5とかなら尚更。

ただ、8.1はXPのネットブックにインストールできるかって知恵袋で相談したときは「軽さが取り柄」って言われたから、
使いにくさ以外のそういう点はどうなの?

家族の寝起きに応じて移動する「遊牧民」みたいな生活だからノートじゃないとダメって言うくらいで、モバイルで持ち運ぶことは念頭においていません。
レノボの据え置き型ノートパソコンでもいいくらい。

今のノートPCでも充分使えるけど、FirefoxとJaneXeno同時起動くらいならできるけどSkypeとTwitterクライアント同時起動したら固まるからそれくらいができたらいい程度。

続きを読む


Windows-Product-Family-9-30-Event-741x416


1: ランサルセ(佐賀県)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 13:55:39.08 ID:suv3qbpq0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
「Windows 10」には非IEの新Webブラウザ搭載か──ZDNet報道 - ITmedia ニュース

 米Microsoftは次期OS「Windows 10」にInternet Explorer(IE)とは異なる新しいWebブラウザを搭載す
ると、米ZDNetのベテランMicrosoftウォッチャー、メアリー・ジョー・フォーリー氏が12月29日(現地時間)、
情報筋の話として報じた。

 このWebブラウザはコードネーム「Spartan」と呼ばれており、「Internet Explorer 12」にはならないと
いう。Microsoft独自の「Chakra JavaScript」やレンダリングエンジン「Trident」を採用するところはIE
シリーズを踏襲するが、ルック&フィールはIEよりもChromeやFirefoxに近く、IEより軽いものになると
いう。

 少なくともデスクトップ版のWindows 10はSpartanとIE 11の2つのWebブラウザを搭載するとフォー
リー氏は言う。現行のWindows 10の「テクニカルプレビュー版」にはIE 11のみが搭載されている。
spartan Windows 10のテクニカルプレビューは誰でもダウンロードできる

 同氏は、Microsoftは来年1月21日に開催するWindows 10に関するイベントでSpartanを披露すると
みている。だが、Spartanはまだ十分に安定していないため、同日リリースされる予定の次期テクニカ
ルプレビューには搭載されないという。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/30/news012.html

続きを読む