サイファイ速報

科学・SFを中心に最新の話題から懐かしの作品まで! 理系・科学/SF(サイファイ)好きのためのまとめサイト!!

Mac


hero


1: ヒップアタック(徳島県)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 20:33:37.25 ID:U++LAGT+0.net BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
パソコンの売れ行きはイマイチだが、Macだけは元気だ。他社に比べると新製品の投入サイクルも長いのに、
なぜこうも人気があるのだろう。その理由を2回連続で探っていくが、あくまでも個人的な見解なので、読み物として楽しんでほしい。

 最近のMac人気はかなりすごい。米国では2014年の第4四半期だけで575万台が売れ、過去最高のシェア(7.1%)を
記録したという(IDC調べ)。こういったデータを見るまでもなく、渋谷や青山あたりのカフェに出かけると、もうMacだらけなのが
当たり前の光景になっている。これはすなわち、自分でパソコンを選べる人たちがMacを選択している可能性が高いということだ。

 というのも、平日の新幹線の中では「Let's note」をはじめとするWindowsパソコンが目立つからだ。
仕事用のパソコンとしてはLet's noteなどが支給されるわけだ。もちろん、こちらは個人の気持ちで選んだものではない。

 どっちが良い、悪いという話ではなく、Macを欲しがっている人がとても多いことが、実感として感じられるのだ。

 ということで、第1回は以下の3つのポイントをチェックしてみた。

モノとして見たときに、Macは格好がいいと感じる人は少なくないと思う。20年ほど前には「少数派としてのMacを
使っているからカッコイイ」という意識が強かった。「私はちょっと違うんだ」という感覚だ。ところが今や、Macはポピュラーな
パソコンになってしまった。その気になれば誰でも買えて、誰でも使える。にもかかわらず格好が良いと思うのは、
Macというブランドの力だけではなく、製品の出来が良いからに他ならない。

 Macが格好がいい理由は明確で、本体を作るのにあり得ないほどのコストを掛けているからだ。
他のパソコンメーカーの人にオフレコで話を聞くと、「Macほど(本体に)お金は掛けられませんよ」と誰もが口をそろえる。

続きはウェブで
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150113/1062132/

続きを読む


overview_wireless_hero


1: バックドロップ(徳島県)@\(^o^)/ 2015/01/10(土) 07:46:55.87 ID:VMYonIfl0.net BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
パソコンは高い買い物だから、できるだけ安くてお得なところで買いたいもの。
しかし、イザというときのサポート面も考慮したい。さて、Macはどこで買うのが「正解」なのだろうか?
日本全国どこでも価格は一緒?

Macに限らず、アップル製品は日本全国、どこで買ってもほぼ均一の価格を保っている。これは1998年のiMac発売以来の伝統で、
価格統制の疑いで公正取引委員会の立ち入り調査を受けたこともあるが、基本的には卸価格が希望小売価格と比べて非常に高く、
店側が割引する余地がほとんどない、というのが実情なようだ。アップルとしては「全国どこで買っても同じサービス、同じ製品」という体験を大事にしたいのだろう。

http://iwire.jp/news/2015/01/06/001/

続きを読む