サイファイ速報

科学・SFを中心に最新の話題から懐かしの作品まで! 理系・科学/SF(サイファイ)好きのためのまとめサイト!!

MVNO


SIM-Cards


1: かかと落とし(千葉県)@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 17:29:42.19 ID:jLxnlwas0.net BE:663621836-PLT(12000) ポイント特典
ニュース&トピックス
2015/1/30
ソネット株式会社
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

So-netのLTE通信とXperia?を組み合わせた新サービスの提供を開始

ソネット株式会社(以下ソネット)とソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(以下ソニーモバイル)は、
ソネットが提供するLTE通信とソニーの技術を結集した高付加価値のXperiaスマートフォンを組み合わせた新サービスを、ソネットの販路などで今春より開始します。

ソネットは、MVNE/MVNO事業者として、モバイル通信サービス「So-net モバイル LTE」、「PLAY SIM」などを通じ、
お客様のニーズに合ったリーズナブルなサービスを提供してまいりました。仮想移動体通信事業者(MVNO)市場では、低価格スマートフォンの導入が進んでいますが、一方で、より高機能で使いやすい商品へのニーズが高まっています。

この度の新サービス開始にあたり、ソニーモバイルは、これまでのスマートフォンビジネスで培ってきたカメラやディスプレイなどの様々な技術やノウハウをもとに、ソネットの通信サービスとの組み合わせでお使いいただけるXperiaを提供します。
ソネットは、本商品を自社サービス向けスマートフォンの高付加価値ラインアップとして追加し、新たな通信プランをご用意することで、お客様のニーズにお応えします。
発売日、端末価格および通信プランを含めた月々の料金プランなどについては、決まり次第、お知らせします。
http://www.sonymobile.co.jp/company/press/entry/2015/0130_1_so-net_lte.html

続きを読む


619_s


1: ビッグブーツ(庭)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 18:01:07.06 ID:UyD9C+DC0.net BE:586999347-PLT(15001) ポイント特典
 また、福田副社長は、「現在のMVNO市場においては、ブランド力が低いメーカーのスマートフォンか、ノーブランドのスマートフォン、
あるいはブランド力がある日本メーカーの製品の場合には、既に携帯事業者が1年前に販売した型落ちのスマートフォンしか選択肢がない。
自分が欲しいスマートフォンを選択するのではなく、仕方なくスマートフォンを選択している状況が生まれている。
その結果、安かろう、悪かろうのイメージが生まれ、格安スマートフォンが氾濫する結果になっている。これはMVNOにとって危機的状況にある。
こうしたMVNOの課題を払拭する契機になるのがVAIOブランドのスマートフォン。MVNO市場において際立った存在になると考えている」とした。

 さらに、日本通信の三田聖二社長は、「二流のスマートフォンしか選択できない状況はよくない。Appleに次ぐブランド力を持つVAIOを提供することで、
今のMVNO市場の問題を解決できる。2月に発売がずれ込んだが、最先端の技術を搭載し、グローバルに通用するVAIOのスマートフォンを、
今年5月のSIMロック解除義務化の直前に発売できることは、むしろ絶好のタイミングだといえる。
今年度の締めの四半期はエキサイティングなものになる」と、VAIOスマートフォンの売れ行きに強い自信を見せた。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150130_686152.html

続きを読む


google


1: イス攻撃(大阪府)@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 13:41:49.56 ID:KKY7tZFN0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
GoogleがMVNO事業に参入し、米国で直接ユーザーに音声・データ通信サービスを提供する準備を進めているようです。米The Informationが、計画を知る3人からの情報として報じています。

The Informarionによれば、Googleは米スプリントおよび米T-Mobileから回線を利用してMVNOサービスを展開するようです。

MVNO(仮想移動体通信事業者)は、通信回線をキャリア(NTTドコモなどMNO)から借り受けて、比較的安価に通信サービスを提供する事業者。日本国内では「格安SIM」という表現が浸透しつつあります。

Googleは以前から、インターネット通信を世界中で利用できるようにするプロジェクトを進めたり、米国内で光ファイバー事業を展開したりと、
自社サービスのバックボーンを支える通信事業を自ら手がける方向性を強めています。特にモバイル通信サービスは、Androidスマートフォンは言うに及ばず、
今後拡大していく見通しの自動運転カー事業やGoogle Glassのようなウェアラブルデバイス事業などとの親和性が非常に高いと言えます。

NexusシリーズがGoogleの格安SIMとセットで販売されるような時代が来るのでしょうか。
必ずしもMVNO事業で利益を上げる必要はないGoogleが、他社より低料金で通信サービスを提供するようになる可能性も考慮しておいた方が良いかもしれません。

http://appllio.com/20150122-6100-google-mvno-project-nova

続きを読む


SIM-Cards


1: ムーンサルトプレス(千葉県)@\(^o^)/ 2014/12/31(水) 00:21:44.11 ID:m/mtSA0P0.net BE:663621836-PLT(12000) ポイント特典
 主要事業者の回線数を14年3月末時点と比較すると、NTTコミュニケーションズは14年3月末の41万回線から13万回線増加、インターネットイニシアティブは3月末の25万回線から9万回線の増加となった。
日本通信は今春大手キャリアが行った高額キャッシュバックを狙ったMNP転出が響き、14年3月末の18万回線から2万回線の減少となった。
ビッグローブはイオンスマホの第2弾・第3弾のSIMに採用されたこともあり、14年3月末の9万回線から6.5万回線の増加となっている。
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120141225500

続きを読む


sim card


1: キン肉バスター(大阪府)@\(^o^)/ 2015/01/10(土) 09:34:35.22 ID:Y+TO9fVY0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
●通常月額960円(税別)が、特別価格700円(税別)に!
  最低利用期間(1年)後も、引き続き700円(税別)でご利用いただけます。
●さらに、1月20日17:00までにご予約いただくと、2015年1月分の月額使用料が無料! ※
※SIMカードは、1月24日より順次発送いたします。

■キャンペーン適用期間
2015年1月9日 ~ 2015年3月31日 11:00 ご注文分まで
予約受付は、2015年1月20日 17:00 まで

■キャンペーン適用条件
本条件について承諾いただける方のみ、キャンペーンの対象とさせていただきます。
特典の適用条件については当社都合により予告なく変更する場合がございます。
(1)複数のキャンペーンを同時に利用することは出来ません
(2)キャンペーンは全て新規にご契約をいただきましたお客様が対象です。
(3)Panasonicが提供する LTE I-2GBシングルプランに、2015年1月9日 ~ 2015年3月31日11:00までにご注文頂いたお客様が対象となります。
(4)個人のお客さまが対象となります。販売店・業者等による応募、および代行応募は無効となります。
(5)LTE I-2GBシングルプランを契約頂くためには、CLUB Panasonicの会員登録が必要です。
  ゲスト購入していただくことは出来ません。
  また、商品ご購入後CLUB Panasonicを退会されますと、LTE I-2GBシングルプランも解約となり、キャンペーン適用外となりますのでご注意ください。

http://ec-club.panasonic.jp/mall/sense/open/mvno/price/lte_i-2g.html

続きを読む


IMG_8787


1: レインメーカー(東京都)@\(^o^)/ 2014/12/16(火) 10:04:40.29 ID:TYATU0k/0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 
 インターネット通販大手の楽天が「楽天モバイル」として、「格安スマホ」「格安SIM」の市場に参入した。「格安スマホ」とは、安価なスマートフォン端末と、通信料金が安い格安SIMをセットにした商品。
格安SIMも、高止まりするスマートフォンの月額料金を大幅に抑える手段として、最近注目を集めている。

 そこで楽天モバイルの特徴と、競争が激しくなりつつある他社の格安スマホとの比較を通し、楽天モバイルのメリットやデメリットに注目してみたい。

 楽天モバイルの料金や端末をチェックする前に、まずはサービス概要に触れておきたい。

 楽天モバイルはNTTドコモの回線設備を借り受けており、通信エリアはNTTドコモのLTEエリアと同じ。通信速度も下り最大150Mbps・上り最大50Mbpsとなっている。
同じ電話番号で別の通信キャリアに移行する携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)に対応しているので、
すでにスマートフォンやフィーチャーフォンで利用している電話番号をそのままに、楽天モバイルへ移行することが可能だ。

 なお、MNPで移行できるのは電話番号のみで、「docomo.ne.jp」などキャリアメールは引き継げない。
楽天モバイルでメールを利用するには、GmailやYahoo!メールなどのメールサービスか、楽天が提供するメールアドレスをユーザー自身で準備する必要がある。

全文ソース
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20141209/1061689/?n_cid=nbptrn_top_rank

続きを読む