サイファイ速報

科学・SFを中心に最新の話題から懐かしの作品まで! 理系・科学/SF(サイファイ)好きのためのまとめサイト!!

火星


20150414-00000011-jij_afp-000-3-view


1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 17:52:33.48 ID:???.net
火星に「液体の水」存在か、探査機データで期待高まる NASA (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150414-00000011-jij_afp-sctch


【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)の火星無人探査車「キュリオシティー(Curiosity)」による調査データから、火星の表面近くには液体の水が存在する可能性が高まった──研究論文が、
13日の英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された。

火星に広大な海が存在していた、NASA科学者ら

 論文を発表したのは、デンマーク・コペンハーゲン大学(University of Copenhagen)ニールス・ボーア研究所(Niels Bohr Institute)のモーテン・ボー・マドセン(Morten Bo Madsen)氏らの
研究チーム。

 研究チームは、採取したサンプル中に過塩素酸カルシウムの存在を確認できたことから、火星に液体の水がある可能性が高まったとした。過塩素酸カルシウムは吸収性が高く、水の氷点を下げる
塩のような性質があるため、水が液状のまま存在できるのだという。この化合物について論文は「非常に塩分濃度の高い塩水であるブライン」を特徴づけるものとしている。

 NASAは3月、火星の北半球の大部分は、かつて海だった可能性があると発表したばかり。NASAの発表によると、海水の87%は宇宙空間に流出してしまったとみられている。

 今回論文を発表した研究チームは、火星の表面近くに水が存在していたとしても、非常に厳しい環境の中で生命が存在することはほぼ不可能だろうと指摘している。【翻訳編集】 AFPBB News

続きを読む


mars


1: サッカーボールキック(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 18:00:38.00 ID:ofroPuBx0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 2030年人類火星移住計画。米国航空宇宙局(NASA)がオランダの非営利団体「マーズワン」と提携し、火星への移住希望者を募集したのはご存じの方も多いだろう。
世界中から20万人以上集まったこのプロジェクト、現在では100名までに絞る二次選考が終了したばかりである。ロードマップによると、最終選考を通過した24~40名ほどの人員が火星移住のための
トレーニングを行い、2018年には火星へ物資輸送を開始。早ければ2025年には先陣をきって4人が人類初となる火星移住を成し遂げ、その後2年おきに4人ずつ移住していく予定である。

「人類未踏の地」といわれる火星に今後人類が移住すると人体へ与える影響はどのようなものなのだろうか?

 米マサチューセッツ工科大学の研究者は「68日以内に最初の死者が出る可能性が高い」と発表しており、火星で何の危険もなく生きながらえるという保証はまったくなく、文字通り"命がけ"で火星へ行くのだ。

 また火星は地球との類似性をよく指摘されているが、火星環境は地球とは違いとても過酷であるという。地域や季節により差はあるが平均気温は約マイナス43度といわれており、
ドライアイスのような雪が降るという。また"赤い惑星"といわれるゆえんでもある赤い荒野の土壌は、危険な過塩素酸塩(かえんそさんえん:消防法危険物第一類に該当し、過熱や衝撃、摩擦を加えると
燃焼し爆発する強力な酸化剤である)などを含んでいることがわかっている。これらの粉塵は機器の故障を招くだけでなく、発がん性物質が含まれており、長時間体をさらすと被爆し、
人体の甲状腺に害を与えるといわれている。

 また、火星はほとんど真空である。宇宙服を着用せずに外出すると涙、粘膜、唾液、血液など体中の水分が徐々に蒸発していき干乾びてしまう。

 仮に大気圧を制御できる宇宙服を着用していたとしても、火星で生存していくには不十分であり、地球の約38%しか重力のない火星では筋力の著しい劣化や、免疫力の低下により骨租そしょう症や
腎臓結石、さらにうつ病などの精神病も併発するといわれている。火星移住者たちがその後どのように殖民していくのか心配する声も多く、
妊娠、出産を経験するとしたら火星で誕生する胎児にどのような影響があるかが懸念されている。

http://tocana.jp/2015/02/post_5752.html

続きを読む


イーロン・マスク


1: アキレス腱固め(豚)@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 15:54:31.00 ID:dkllu3n+0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 火星でもインターネットが必要だ──。米宇宙開発企業SpaceXのイーロン・マスクCEOは1月16日(現地時間)、シアトルの新オフィスオープニングイベントでそう語ったと、米Businessweekが報じた。

 同社が低軌道衛星による地球上のインターネット接続サービス(プロジェクト名はまだ発表されていない)に取り組んでいることは既に報じられている。
低軌道衛星によるネット接続サービスについては、米Googleや米Facebookも取り組んでいるが、同氏はさらに宇宙でのサービス提供に目を向けているようだ。

 マスク氏は、火星コロニー構想を持っており、「火星でもグローバルなコミュニケーションネットワークを使えるようにすることが重要だ」と語った。

 同氏はこのイベントで、低軌道衛星によるインターネット接続サービスについて、実際に提供できるようになるにはあと5年はかかり、コストは100億ドル(約1兆1760億円)に上ると語った。
「だが、このサービスの収益が長期的にはSpaceXの火星コロニー建造資金になるはずだ」(マスク氏)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/18/news006.html

続きを読む


20141229mog00m040027000p_size8


1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/01/01(木) 23:00:40.47 ID:???.net
掲載日:2015/1/1

 米国とロシアがリードした宇宙開発は21世紀に入って大きく様変わりし、急速な経済成長の下で
アジア各国の活動が活発化している。昨年9月にはインドがアジアで初めて火星探査機の周回軌道投入に成功し、
「宇宙大国」の仲間入りを印象づけた。隣の中国も負けじと独自の宇宙開発技術の確立を急ぐ。東南アジア諸国の
参入も盛んで、宇宙開発を「国民生活の向上」に役立てようという機運が高まっている。【ニューデリー金子淳】

 ◇米探査機の10分の1、90億円

 2014年9月24日午前8時すぎ。インドの火星探査機・通称「マンガルヤーン」から火星軌道入りを知らせる
信号が届いた瞬間、南部ベンガルール(バンガロール)のインド宇宙研究機構(ISRO)管制室が一気に沸いた。
米露と欧州に続く快挙に、「ほっとして喜びがあふれ、高揚感に包まれました」。当時、管制室にいた女性職員、
ヤシュードラさんはこう振り返った。

 火星の地表や大気などのデータを集め、生命の痕跡を調べる探査計画はシン前政権時代に承認され、わずか1年3カ月後の
13年11月5日にロケットの打ち上げに成功。探査機は同12月1日に地球の軌道を離れた。火星の軌道まで航行距離
約6億6600万キロ、約300日間の旅だった。

 日本は1998年7月、火星探査機「のぞみ」を打ち上げたが、航行中に電源系が故障。2003年12月に
周回軌道への投入を断念した。中国も11年、「蛍火1号」を打ち上げたが失敗。ISROのラダクリシュナン総裁は
「アジアの国でも実現可能なことを示せた。失敗例が役立った」と各国に感謝する。

 インドが世界を驚かせたのはミッションにかかった費用だ。同時期に火星の周回軌道に到達した米航空宇宙局(NASA)
の探査機「メイブン」は総予算6億7100万ドル(約800億円)だったが、マンガルヤーンはわずか10分の1強の45億ルビー
(約90億円)。総裁によると、既存の機材やシステムを組み合わせて最大限活用する「モジュール方式」を採用、コスト削減に
成功したという。インドのモディ首相は「(宇宙をテーマにした)ハリウッド映画『ゼロ・グラビティ』より低価格だ」と称賛した。

 批判も聞かれる。「宇宙開発予算を貧困対策に回すべきだ」というものだ。ぶ厚い貧困層を抱えるインドでは、国民の約半数がトイレのない
暮らしを送っているといわれる。宇宙開発に巨額の資金をつぎ込む狙いについて、ラダクリシュナン総裁は「国民の利益のためだ」と言い切る。

 ISROは14年10月、巨大サイクロンのインド上陸を前に気象衛星のデータを政府に提供。早期の警報発令につながった。
総裁は「多数の命を救うことに貢献した」と語る。また、衛星を使った遠隔地教育システムを整備し、都市から遠く離れた
農村部の開発にも寄与。宇宙産業の広がりは製造業の発展につながるとの指摘もある。

 宇宙開発を進めるもう一つの理由は、インドが進める衛星打ち上げビジネスだ。文部科学省の国際宇宙ステーション・国際
宇宙探査小委員会委員の角南篤(すなみあつし)・政策研究大学院大教授は「宇宙探査は宇宙大国の証しでもある。
今回の火星探査はインドの宇宙開発能力全体のイメージを高めた」と指摘する。

 中国は22年に宇宙ステーション完成 アジアの宇宙開発などは21世紀に入り加速した。中国は13年に無人探査機の
月面着陸に成功。22年には宇宙ステーションを完成させる。韓国も20年までの月面探査を目指している。東南アジアでは、
衛星データを解析して防災や環境保全、交通インフラなどに役立てようとする取り組みが目立つ。宇宙航空研究開発機構(JAXA)
調査国際部の鈴木明子国際課長は「冷戦時代の米ソのように国の威信をかけて宇宙へ飛び出そうというよりも、生活の向上や
地球環境問題の解決のために宇宙を利用しようという国が多くなっている」と話す。

続きを読む


mars


1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2014/12/22(月) 22:04:44.56 ID:???.net
掲載日:2014年12月22日

 東京工業大学は12月22日、火星の地下に新たな水素の貯蔵層が存在することを発見したと発表した。

 同成果は同大学大学院理工学研究科地球惑星科学専攻の臼井寛裕 助教らによるもので、2015年1月15日付(現地時間)の
欧州科学誌「Earth & Planetary Science」に掲載される予定。

 近年、約30億年より古い地質体を中心に、多くの流水地形や多種類の含水粘土鉱物が相次いで発見され、火星がかつて
液体の水が存在しうるほど温暖で湿潤な環境にあったことが示唆されている。一方、現在の火星では少量の氷が
発見されるのみであり、「いつ・どのように」水が火星の表面から失われ、現在「どこに・どのような形態で・どのくらい」
存在しているのかははっきりとした結論が出ていない。

 臼井助教らは、今回、二次イオン質量分析を用いた低汚染での水素同位体分析法を開発し、火星隕石の衝撃ガラスに
含まれる微量な火星表層水成分の高精度水素同位体分析に世界で初めて成功したという。その結果、その表層水成分が
マントル中に保持されている始原的な水および大気中の水蒸気のいずれとも異なる、中間的な水素同位体比を保持することがわかった。

 臼井教授らは、この中間的な水素同位体が、液体の水の循環が活発であった約40億年前の水の水素同位体比を反映している
ことから、当時の水が氷か含水鉱物として火星地殻内部に取り込まれたというモデルを提示した。さらに、地下に取り込まれた
水の貯蔵量は当時の海水量に相当するという計算結果も示した。

 今回の研究で、現在でも火星には大量の水素が氷あるいは含水鉱物として地下に存在していることが示され、地下の水素を利用した
火星生命が存在している可能性が示唆されたという。研究グループは、今後、地下水素の存在地域や存在量を厳密に特定するには、
火星探査によるグローバルなリモートセンシング観測が必要となるとしている。


<記事掲載元>
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/22/289/

続きを読む


mars


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 01:04:03.50 ID:37RIg8r0M.net
地球と同じ大きさ
地球と同じ重力
大気はやや薄いが人口海とかつくれば問題ない
地球と同じ傾きなので一日が25時間でほぼほぼ地球と同じ
水や氷がある
地球の隣の惑星なので近い
ケネディの時代からアメリカはすでにNASAなどによって火星のテラフォーミングが
始まっており、太陽フレアの影響を考え火星移住計画がすでに進行している
オランダはマーズワン計画により2025年から火星移住をスタートさせる

続きを読む


mars


1: ドラゴンスリーパー(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/12/17(水) 12:23:54.93 ID:k41b33MD0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
火星やっぱり微生物いる?メタン濃度が変動
2014年12月17日 07時26分

 米航空宇宙局(NASA)とミシガン大などの研究チームは「火星の大気中の
メタン濃度が変動しているのは、微生物の活動が原因の可能性がある」との
分析結果をまとめ、16日、米科学誌サイエンス(電子版)に発表する。

 2012年8月に火星に着陸したNASAの無人探査車キュリオシティの観測
データを分析したところ、通常のメタン濃度は0・69~0・89ppb(ppbは10億分の1)
なのに、昨年11月下旬~今年1月下旬は平均7・19ppbで、普段の8~10倍に増加していた。

 研究チームは、「一時的にメタンを増やす何らかの仕組みが火星にある」として、
地球のメタン生成菌のような微生物が火星にも存在する可能性を指摘している。
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141216-OYT1T50147.html


火星:大気中のメタン確認 発生源は謎、微生物かも?
毎日新聞 2014年12月17日 09時28分(最終更新 12月17日 09時30分)

 米航空宇宙局(NASA)のチームは16日、火星で活動中の無人探査車キュリオシティーが、
大気中のメタンや岩石中の有機物を初めて検出したと発表した。

 メタンの多くは地中の鉱物や隕石(いんせき)の化学反応によって生じたとみられるが、
チームの研究者は「微生物などの生物に由来する可能性も完全には否定できない」としている。

 地球上ではメタンは主に生命活動に伴って発生するが300年しか安定して存在できないため、
火星で大量に検出されれば有機物と並んで生命活動の証拠になると考えられている。

 チームは2012年8月に火星に着陸したキュリオシティーの観測データを分析した。
http://mainichi.jp/select/news/20141217k0000e040150000c.html

続きを読む


mars


1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 14:41:09.72 ID:???.net
火星のクレーターは湖 30億年前、NASA


【ワシントン共同】無人探査車キュリオシティーが着陸した火星のクレーターは、
30億年以上前には大量の水で満たされた巨大な湖だった可能性があると、米航空宇宙局(NASA)が8日発表した。

クレーターの直径は約150キロ。
キュリオシティーは2012年8月にクレーター内に着陸した後、約8キロの距離を走行しながら岩石を分析し、
扇状地のような地形や層状になった堆積岩をさまざまな場所で発見した。

--------- 引用ここまで 全文は記事引用元で -----------

▽記事引用元
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120901001344.html 
続きを読む


mars


1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:41:47.43 ID:???.net
Yahoo!ニュース - 「火星からの隕石」に生物の痕跡か、国際研究 (AFP=時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00000010-jij_afp-sctch


 3年前にモロッコの砂漠に落下した火星由来とみられる隕石(いんせき)を分析した結果、生命が残した可能性が高い炭素の痕跡を発見したとする研究論文が
、2日に米科学誌「Meteoritics and Planetary Science(隕石学と惑星科学)」で発表された。

 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(Ecole Polytechnique Federale de Lausanne、EPFL)率いる国際研究チームは、隕石のひびを詳細に調査し、「特異な」炭
素の痕跡の存在を明らかにした。EPFLは声明の中で、この炭素は「生物起源である可能性が非常に高い」と指摘している。

 EPFLの地球惑星科学研究所(Earth and Planetary Sciences Laboratory)のフィリップ・ジレ(Philippe Gillet)所長は「今のところ、これ以上に説得力があると
思われる説は他に存在しない」と付け加えた。

「ティシント(Tissint)」と命名されたこの隕石は2011年7月18日、地球に落下する様子が複数の目撃者によって確認された。

 ティシントは火星由来とみられている数少ない隕石の一つで、小惑星の衝突によって火星表面からはじき飛ばされ、宇宙空間をさまよった後に地球に着地し
たと考えられている。

 論文は、ティシントの「母岩」に、生物起源の炭素化合物を含む液体が低温で浸潤したと論じた上で、隕石のひびの中には現在も炭素化合物の同位体の痕
跡が残っていると示唆している。

 このことを裏付ける証拠は、隕石に含まれる炭素化合物の炭素13と炭素12の同位体比率にある。この比率は、地球上の岩では、生物源に由来する石炭の
同位体比率と一致するという。

 ジレ所長は「確実さを強く主張することは、特にこのようなデリケートな話題に関しては賢明ではない」「私は、他の研究でわれわれの研究結果と矛盾する結
果が出る可能性もあることを、完全に受け入れる準備はできている」と認めた上で、「だがわれわれの結論は、生物活動が火星上に、少なくとも過去には存在
した可能性に関する議論を再燃させるに違いないものだ」と語っている。

続きを読む


3 (2)


1: スリーパーホールド(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 00:34:17.62 ID:gMO9RmWM0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
 
[Mail Online] 火星の古代文明は核爆弾を持ったエイリアンによって滅ぼされた。
次は地球を攻撃する可能性がある - 物理学者が主張
PUBLISHED: 11:07 GMT, 21 November 2014 | UPDATED: 11:31 GMT, 21 November 2014

もしあなたが今週土曜にイリノイ州で行われるアメリカ物理学会の2014年秋大会に出席するなら、
ちょっと驚くかもしれない。そこでは、プラズマ物理学者のジョン・ブランデンバーグ博士が
火星の古代文明が異星人の核攻撃によって滅ぼされたという説を発表するからだ。

ブランデンバーグ博士の奇妙な説によれば、シドニアンおよびユートピアンとして知られる古代の
火星人たちは、核攻撃によって虐殺された。そしてその痕跡は今日でも確認できる、というのだ。

2011年、博士は火星の赤い色は自然発生的な熱核爆発によるものだという仮説を初めて発表した。
「火星表面はウランやトリウム、放射性カリウムのような放射性物質の薄い膜で覆われている」。
「核爆発が火星全体に堆積物を広めた」。博士はテレビニュースにこのように話していた。

しかし、博士は自説を推し進め、火星での核爆発は自然発生的な核爆発だとはいまや考えていない。
つまり、核爆発は知的生命体により引き起こされたとしているのだ。彼の最新の論文の結論は、
大気中の放射性同位体は水爆実験のものに酷似しているというものだ。これは「宇宙からの核攻撃
により文明が滅ぼされたことの例証になるかもしれない」という。

博士によれば、火星はかつて地球と似たような気候であり、動植物のすみかだった。
そして、古代エジプトと同程度に進んだ知的生命体がいたという。
これは火星にある二つの地域を博士が分析した結果によるものだ。そのうちのひとつがシドニアだ。
悪名高い、後に否定された「火星の顔」が発見された場所である。これは博士によれば古代のエイリアンが
作った人工物だという。
われわれは地球に対する攻撃を警戒すべきであり、我々が直面している事態を知るために火星への有人
ミッションを実行すべきだ。博士は警告する。(※抄訳)
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2843871/Ancient-Martian-civilisation-wiped-nuclear-bomb-wielding-aliens-attack-Earth-claims-physicist.html
続く

続きを読む