サイファイ速報

科学・SFを中心に最新の話題から懐かしの作品まで! 理系・科学/SF(サイファイ)好きのためのまとめサイト!!

スマートフォン


sony-vaio-wallpaper-HD-9


1: 中年'sリフト(茸)@\(^o^)/ 2015/03/18(水) 20:42:52.16 ID:InzfQS5a0.net BE:663621836-PLT(12001) ポイント特典
そもそもスマホのデザインを語るなら、外観だけでなく、操作性にも手を入れるべきだ。

ハードとソフトが融合してこそ「スマホのデザイン」ではないか。

スマホ市場は、ブランドを貸しただけで利益が得られるほど、簡単で甘い市場ではないはずだ。

製品発表後、VAIO関係者が「誤解がある」「こんなはずではなかった」「悔しさでいっぱい」と漏らすのを聞く限り、

どうやら今回の案件はVAIO側が望んでいた結果ではなかった雰囲気がある。

VAIOが本気でスマホをやるというのであれば、日本通信に頼ることなく、

自社で開発チームを立ち上げるべきだ。現状、「VAIO Phoneコールセンター」に電話をすると、日本通信につながるという。

これでは、VAIOにはスマホのノウハウが蓄積はされない(情報は共有されるだろうが)。

http://www.mag2.com/p/news/9717/2 👀

続きを読む


Lumia-532-group


1: 膝十字固め(茸)@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 13:42:38.87 ID:yBiBxS+o0●.net BE:663621836-PLT(13001) ポイント特典
 株式会社マウスコンピューターは23日、Windows Phoneベースのデバイス開発契約を締結し、
デバイスの開発に着手したことを明らかにした。

 同社として初めてのスマートフォン端末。同社はOSのバージョンについて言及していないが、
時期から察するにWindows 10を採用することは間違いないと思われ、その意味では国内メーカーとして初めての開発表明となる。

 LTE対応のSIMロックフリーとなること以外、
製品の詳細は未公開で、販売時期を含め、後日正式に発表となる。
http://m.pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150223_689392.html

続きを読む


iphone-6-458159_640


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/08(日) 19:54:36.80 ID:4/8bres6d.net
~就職後~

新社会人「用途によりますわ」

先輩社会人「な?」

新社会人「間違いないっす!」

続きを読む


SIM-Cards


1: タイガードライバー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 21:10:59.31 ID:q4NcTllh0.net BE:586999347-PLT(15001) ポイント特典
先日、海外のSIMフリー端末など、技適を通っていない端末についての話題が再燃しました。

 1月30日、『IIJmio meeting 6』に参加した総務省の担当者から「海外端末を日本国内のSIMで使えるよう検討中」との回答があり、
これが日本人にも適用されるのではないか、と期待が高まったのです。

 しかし実際には、訪日外国人の利用に限定した文脈での発言だったとして、後日、訂正が入りました。

 なぜ技適の“緩和”を、外国人のみに限定するのでしょうか。

■最先端ガジェットを国内利用できないという損失

 日本人が海外で買った技適なしのスマートフォンを国内で利用する場合、海外ローミングという抜け道はあるものの、割高です。
できることなら、徐々に増えてきた外国人向けプリペイドSIMや、
富士山などの観光地で整備される外国人向けWiFiを一緒に利用させて欲しいと思うのは自然なことです。

 ちなみに、これらの外国人向けサービスでも、技適を通った端末の利用を求めていますが、それは外国人にとって非現実的で、困難な要件となるでしょう。

 日本人にとっても、この技適の制限は無関係ではありません。国内で新端末が登場しないWindows Phoneを始め、
海外にあふれる魅力的なスマートフォンやタブレットを自由に利用できないという、なんともおもしろくない事態が続いています。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/299/299618/

続きを読む


sony-vs-apple


1: カーフブランディング(大阪府)@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 18:16:53.29 ID:2M9brSIZ0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
ソニー、最上位スマホ年1回に 積極路線見直し

 ソニーが、「旗艦モデル」と呼ばれる最上位のスマートフォンの開発戦略を見直すことが30日、分かった。
半年ごとに出す積極路線を改め、2016年度以降は年1回に絞り込む方向で検討している。課題である開発費を減らし、業績不振の事業を立て直す狙いだ。

 今回の見直しは、端末供給先である通信各社のスマホ販売に影響を与える可能性がある。
そのためソニーは、旗艦モデルのない商戦期は各社の要求に応じて、機能やデザインを手直ししたモデルを提案する考えだ。

 ソニーのスマホ事業は、15年3月期に営業損益で2040億円の赤字を見込む。中国勢の台頭で競争が激化している。

http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015013001001907.html

続きを読む


SIM-Cards


1: かかと落とし(千葉県)@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 17:29:42.19 ID:jLxnlwas0.net BE:663621836-PLT(12000) ポイント特典
ニュース&トピックス
2015/1/30
ソネット株式会社
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

So-netのLTE通信とXperia?を組み合わせた新サービスの提供を開始

ソネット株式会社(以下ソネット)とソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(以下ソニーモバイル)は、
ソネットが提供するLTE通信とソニーの技術を結集した高付加価値のXperiaスマートフォンを組み合わせた新サービスを、ソネットの販路などで今春より開始します。

ソネットは、MVNE/MVNO事業者として、モバイル通信サービス「So-net モバイル LTE」、「PLAY SIM」などを通じ、
お客様のニーズに合ったリーズナブルなサービスを提供してまいりました。仮想移動体通信事業者(MVNO)市場では、低価格スマートフォンの導入が進んでいますが、一方で、より高機能で使いやすい商品へのニーズが高まっています。

この度の新サービス開始にあたり、ソニーモバイルは、これまでのスマートフォンビジネスで培ってきたカメラやディスプレイなどの様々な技術やノウハウをもとに、ソネットの通信サービスとの組み合わせでお使いいただけるXperiaを提供します。
ソネットは、本商品を自社サービス向けスマートフォンの高付加価値ラインアップとして追加し、新たな通信プランをご用意することで、お客様のニーズにお応えします。
発売日、端末価格および通信プランを含めた月々の料金プランなどについては、決まり次第、お知らせします。
http://www.sonymobile.co.jp/company/press/entry/2015/0130_1_so-net_lte.html

続きを読む


619_s


1: ビッグブーツ(庭)@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 18:01:07.06 ID:UyD9C+DC0.net BE:586999347-PLT(15001) ポイント特典
 また、福田副社長は、「現在のMVNO市場においては、ブランド力が低いメーカーのスマートフォンか、ノーブランドのスマートフォン、
あるいはブランド力がある日本メーカーの製品の場合には、既に携帯事業者が1年前に販売した型落ちのスマートフォンしか選択肢がない。
自分が欲しいスマートフォンを選択するのではなく、仕方なくスマートフォンを選択している状況が生まれている。
その結果、安かろう、悪かろうのイメージが生まれ、格安スマートフォンが氾濫する結果になっている。これはMVNOにとって危機的状況にある。
こうしたMVNOの課題を払拭する契機になるのがVAIOブランドのスマートフォン。MVNO市場において際立った存在になると考えている」とした。

 さらに、日本通信の三田聖二社長は、「二流のスマートフォンしか選択できない状況はよくない。Appleに次ぐブランド力を持つVAIOを提供することで、
今のMVNO市場の問題を解決できる。2月に発売がずれ込んだが、最先端の技術を搭載し、グローバルに通用するVAIOのスマートフォンを、
今年5月のSIMロック解除義務化の直前に発売できることは、むしろ絶好のタイミングだといえる。
今年度の締めの四半期はエキサイティングなものになる」と、VAIOスマートフォンの売れ行きに強い自信を見せた。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150130_686152.html

続きを読む


chart-of-the-day-computing-share


1: ハイキック(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 17:31:46.97 ID:xYP3h9Iw0●.net BE:829826275-PLT(13001) ポイント特典
海外の大手ニュースサイト「Business Insider」に、興味深いグラフが掲載されています。

Windowsのシェア、わずか4年で70%から24%へ

グラフは2009年第一四半期から、2013年第二四半期までの「全世界のコンピューティング・プラットフォーム」の市場シェアを表しています。

2009年の時点で、黄色で示されているWindowsは70%でトップシェア。4年半が経った現在、Windowsは凋落し24%まで低下しました。
代わりにAndroidが全体のトップに立ち、60%。Appleは着々と躍進を続け、現在14%となっています。

Windowsのシェア低下には驚かされますね。こちらの調査はノート、デスクトップPCにかぎらず、スマートフォンやタブレットも
含めているため、このような結果となっています。

依然として日本のビジネスシーンではWindowsPCが使われていますが、IT業界を中心に、ビジネスでもMacをメインマシンとして
利用するユーザーが増加している印象を抱きます。ぼく自身、10年以上Windowsを使ってきましたが、2年ほど前にMacに乗り換え、
その使いやすさに感銘を受け、それ以来仕事は完全にMacで行っています(Windows暦12年の僕がMacbook Airに乗り換えて1ヶ月半経った感想)。

「仕事ではWindows、プライベートではMac」という方も増えてきましたよね。ぼくの友人のマーケターは「会社でWindows7
使ってるけど、使い勝手が悪くてしょうがない」と漏らしていました。5年後くらいには、ビジネスシーンでもMacがかなり進出
しているのではないかと予想します。

みなさんはWindows、Mac(iOS)、Android、どのOSがもっとも有望だと考えますか?ぜひコメント欄でご意見をください。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedahayato/20131021-00029086/

続きを読む


iphone-6-458159_640


1: エルボードロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 16:12:26.88 ID:ZAksdM6r0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 ブックオフコーポレーションは、Acer製のAndroidスマートフォン「Liquid Z200」と1日70MBで月額980円のデータ専用SIMカードのセットを1月28日より全国の一部ブックオフチェーン店舗で販売する。
端末の価格は1万円だが、2007年以降に製造された携帯電話をブックオフに買い取ってもらうことで、同端末が無料でプレゼントされる。

 同社では、モバイルサービスの新ブランド「スマOFF」を立ち上げ、その第一弾として「Liquid Z200」とデータ専用SIMカードのセット販売を行う。
1月28日時点では、全国のブックオフ、177店舗と、オンラインショップ(1月28日9時オープン)で購入できる。

 さらに、2007年以降に製造された3キャリアの携帯電話(一部対象外あり)をブックオフで売却すると、Liquid Z200がプレゼントされる。
ただし、この場合は下記のデータ専用SIMカードの契約と、同サービスの2年間の継続利用が条件となっている。

 端末とセットで販売されるのは、NTTドコモの回線を利用したデータ専用SIMカードで、1日70MB、SMS付きで月額980円という内容のもの。初期費用として、登録事務手数料が3000円かかる。
なお、Liquid Z200は3G対応端末であるため、3Gネットワークの通信速度に依存することになるが、他のLTE対応端末にSIMカードを装着すれば下り最大150Mbpsで通信できる。

 Liquid Z200の詳細については、別記事を参照。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150127_685498.html

続きを読む