サイファイ速報

科学・SFを中心に最新の話題から懐かしの作品まで! 理系・科学/SF(サイファイ)好きのためのまとめサイト!!

脳科学


orthodox-165084_640


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/19(月) 01:09:13.60 ID:Xz+wL8uwr.net
心理学者なんてみんな分かったフリしてるだけで実は今相手が何を考えてるかすらわからないのではという疑念がどうしても晴れない

続きを読む


religion


1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月)03:04:17 ID:W3D
趣味として、以前に自分で分析したデータがある
興味深いので公開してみることにする

結論から言うと、宗教間で信者の知的レベルに差があることが示唆される
元となるデータはネット上の国際統計をいくつか用いた
あくまで原始的なモデルによる概算だが、以下のような結果が出た

<平均IQ>
無宗教者    98.7
仏教徒    97.3
キリスト教徒 88.9
イスラム教徒83.6
世界平均89.3

続きを読む


music


1: エルボーバット(庭)@\(^o^)/ 2015/01/11(日) 19:29:40.08 ID:YJqPCUA00●.net BE:586999347-PLT(16001) ポイント特典
 最近、音楽の世界でよく耳にする“ハイレゾ音源”だが、これはCDスペック(44.1kHz/16bit)を上回る高音質オーディオのことを指し、その臨場感あふれる音は、
既に数年前から音楽コアファンの心を掴んできた。それがこの半年でハイレゾ音源対応の楽曲数は前年の2倍に、
また2013年ソニーから発売されたハイレゾ音源に対応したウォークマン「ZX1」は7万円を超える価格にも関わらず予約が殺到し品切れになる等、
一般の人々からの需要も高まり、音楽市場を活性化させる技術として期待が高まっている。

このような盛り上がりをみせるハイレゾ音源だが、実は人間の耳の可聴帯域を越える周波数も含む音源でもある。
そのため、「人はハイレゾ音源と従来の音源を聴き比べても、その良さや違いを明確に認識できないのではないか」という声もあった。
しかし聴取の感想として「確かに音が良い」と感じる人も多く存在していることも事実であり、このハイレゾ音源が求められる要因は、
単なるブームなのか、「それ以上の何か」が秘められているのかが、ハイレゾ音源の人気を語る上で注目の論点となっていた。

 株式会社電通サイエンスジャムは、鼓膜では聞き取れないとされる高周波を含む“ハイレゾ音源”をヘッドホンで聴いた場合、
「(圧縮音源に比べて)脳が快感を感じる」という実験結果を、国立大学法人長岡技術科学大学(新潟県長岡市)と共同でまとめた。

■ハイレゾで脳は「快感」を約1.2倍、「安心感」を約3倍強く感じ、さらに「不快感」を約4割、「不安感」を約3割減少させる

 今回実施したのは、長岡技術科学大学の中川匡弘教授と電通サイエンスジャムによる「ハイレゾ音源と従来の圧縮音源それぞれを聴いたときの
“脳活動の変化”を明らかにし、誘発される感性を計測する」共同研究だ。
ソニーマーケティング株式会社から実験機材を提供してもらい、厳格な条件のもと音源の聴き比べを行なったところ、
「ハイレゾ音源は従来の圧縮音源と比較して、脳に強い快感及び安心感を与え、不快及び不安を減少させる」という、大変興味深い結論が導き出された。

 この共同研究では、10名の性年代様々な音楽好きの被験者を集め、どちらの音を聴いているのか伝えない状態で
「ハイレゾ音源」「CDレベルの圧縮音源」それぞれをヘッドホンで聴いてもらい、脳で感じる「快感」「不快感」「安心感」「不安感」などの
感性変化の度合いを測定した。その結果、CDレベルの圧縮音源を聴いたときと比較して、ハイレゾ音源を聴いたときのほうが、
脳は「快感」を約1.2倍、「安心感」を約3倍強く感じ、さらに「不快感」を約4割、「不安感」を約3割減少させる、ということが明らかとなった。
http://dime.jp/genre/173004/

続きを読む


cat-reading-book


1: 腕ひしぎ十字固め(大阪府)@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 11:31:02.85 ID:lB5Ft2y20.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)は5日、情報を記憶して活用する脳の能力に関する被験者ごとの上限を、装置による測定で把握することに成功した、と発表した。
上限が分かることで個人に応じた訓練法を見つけやすくなり、認知症や精神疾患などの機能改善への効率的な「脳トレーニング」(脳トレ)開発に役立つと期待される。

 同日付の英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」で発表した。19歳から24歳の男女17人を対象にした実験で、エネルギー代謝量を調べる機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)を使い、
何もしない安静な時の脳の状態を測定。脳内にある18の領域のつながり方を調べ、個人ごとの「脳の配線図」を作成した。

 配線図から、脳の領域同士が互いの活動を高め合う協力関係か、互いを抑制する関係か、さらにその強弱の度合いを把握。数値化して分析し、記憶した情報を活用できる上限を個人ごとに予測した。

 次に、被験者に順不同のアルファベット文字の羅列の中で特定の間隔で現れる文字を見つける「Nバック課題」と呼ばれる記憶作業を90分間課したところ、実際の作業能力の上限結果と予測による上限が、
73%の精度で一致したという。

 ATR認知機構研究所の今水寛所長は「予測する上限はあくまでその時点の能力を反映したもので、訓練次第で上限を高めることはできる」とした上で、
「個人に応じた負担の少ない脳トレ法を見つけ出し、認知症や精神疾患の患者の症状改善に役立てたい」と話す。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150106000012

続きを読む


347846-artificial-intelligence


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/06(土) 06:00:45.94 ID:Y8OQ4iR4p.net
例えば人が3人立ってたら瞬時に3人だと把握出来るけど10人とかだと数えないと把握出来ないじゃん
このように人間は少数なら視覚的に数を数える事が出来るけどこの能力は脳のどういう部分に拠るものなの?
ちなみにこの能力が凄い人は200本以上のマッチ棒の本数を瞬時に言い当てたらしい

続きを読む