サイファイ速報

科学・SFを中心に最新の話題から懐かしの作品まで! 理系・科学/SF(サイファイ)好きのためのまとめサイト!!

映画


img001


1: アイアンフィンガーフロムヘル(東日本)@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 05:20:54.57 ID:u6aXLlA90.net BE:837857943-2BP(1500)
ニール・ブロムカンプ監督のリブート版「エイリアン」は、「エイリアン2」の続編的な作品になるという。

ブロムカンプ監督は自身の新作について、「エイリアン3」や「エイリアン4」とは異なった作品で、
どちらかと言えばジェームズ・キャメロン監督の1986作「エイリアン2」を引き継いだような作品になると
英スカイニュースに明かしている。

「僕はこの新作を『エイリアン2』に続くような作品にしたいんだ。『エイリアン』『エイリアン2』そして
その続編が僕の作品って感じかな」
さらに1979年作「エイリアン」の中でエレン・リプリーを演じたシガニー・ウィーバーは、自身が演じた
このキャラクターの行方を知ることに興味を抱いているそうで「リプリーが宇宙から脱出して、
彼女のストーリーが完全に終わるところ見たいわ」とコメントしている。

ブロムカンプ監督は先日、新作「チャッピー」の撮影中にシガニーと話をしたことを明かしていた。

「僕とシガニー・ウィーバーが『チャッピー』の撮影を行っている時に、シガニーがたくさんのアイデアをくれたんだ。
僕のはシガニーが入っていないようなアイデアだったんだ。全然違うアイデアだったよ。でも『チャッピー』の
撮影中はシガニーとほとんどの時間を過ごしたよ。それですごく興味深いものになるんじゃないかって感じ始めたんだ」

「バンクーバーに戻ってきてからは、丸一年間『チャッピー』の仕事にとりかかったよ。編集作業がない時には
『エイリアン』の事を考えることができたよ」

http://www.narinari.com/Nd/20150230313.html
http://www.narinari.com/site_img/photo2/2015-02-27-093124.jpg

続きを読む


67a7c96429a1e108e5ecaf594af3304b


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/05(金) 10:16:07.13 ID:4Jqr8w+f0.net
エピソード4視聴俺「ええぇーん何このショボいじいさんたちのチャンバラごっこ」

続きを読む


hqdefault


1: ファイヤーバードスプラッシュ(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/02/08(日) 00:41:52.63 ID:3Ydh14mc0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
ハリウッド実写版「マクロス」企画が復活!

 日本のアニメ「超時空要塞マクロス」などが原作のSFロボットアニメ「ロボテック(原題) / Robotech」の
ハリウッドにおける実写化企画がついに動き出したとDeadlineが報じた。本作は2007年から米ワーナー・
ブラザースの下で製作が進められているが、幾度も企画が立ち消えになっている。

 「超時空要塞マクロス」「超時空騎団サザンクロス」「機甲創世記モスピーダ」という3つのアニメを再編集し、
一つの大河シリーズとしてアメリカをはじめとする海外で放送された本作。これまで、映画『スパイダーマン』
シリーズのトビー・マグワイアをはじめ、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞脚色賞を受賞した
アキヴァ・ゴールズマンや『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の脚本を手掛けたローレンス・カスダンなど、
多くの製作者が映画化に取り組んできたが、いずれも実現には至らなかった。

 同サイトによると、ワーナーはこの度、『300 <スリーハンドレッド>』シリーズを手掛けたジャンニ・ヌナリと
マーク・キャントンをプロデューサーとして再び実写化に取り組む方針を固めたとのこと。すでに2013年
公開のホラー映画『MAMA』のメガホンを取ったアンディ・ムスキエティが監督候補に挙がっているという。
(※以下ソース)
http://www.cinematoday.jp/page/N0070416

----
依頼47
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1423141925/47

続きを読む


8AF932AFDC474273B783A3061045BB4E


1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:20:26 ID:Fi0
アンチは宇宙生物なんて云々言うが
初代からNTとかオカルトやってんだからエイリアンくらい良いだろ

唯一不満があるとすれば
刹那さん何で最後にGNソードを無駄に棄ててったの?
未知の場所に行くんだから武器はいるだろ
勢いで動くところは成長してないとも見えて微妙だった

続きを読む


20140123103853bb21


1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)02:00:53 ID:cj0
ゾンビってのはもっとグズグズに腐っててよくわからない液体こぼしながら
悲壮な外見でヨタヨタ迫ってくるのがいい。
最近のゾンビ映画はちょっと顔色の悪い人が狂暴化して走ってくるみたいなのが多い気がする。

ただ襲われる(=痛い目に遭う、殺される)ことへの恐怖だけではなくグズグズ腐敗ゾンビへの嫌悪と憐み、
「自分もああなるかも」という多方面からの恐怖で登場人物が追いつめられるのが醍醐味だと思う。

最近の映画でそういうのってない?

続きを読む


Interstellar_ALT_Artowrk-660x1030


1: アトミックドロップ(東日本)@\(^o^)/ 2015/02/07(土) 14:53:58.55 ID:vnSihrsV0.net BE:837857943-2BP(1500)
アメリカの人気雑誌Rolling Stoneが選ぶ21世紀に入り公開されたSF映画トップ20をご紹介。「SF映画」と
一口に言っても、アクション、ホラー、ラブストーリーとそのジャンルはさまざまだが、誰もがうなずける良作から、
賛否両論を巻き起こした作品まで振り返ってみよう。
まずは、デヴィッド・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズの長編映画監督デビュー作『月に囚われた男』が
第12位にランクイン。月に数年に渡り派遣された主人公が、ある事故をきっかけに周囲への疑心暗鬼に
さいなまれてゆくミステリー。70~80年代のSFを意識していることから、『エイリアン』、『サイレント・ランニング』への
オマージュも劇中で見受けられる。

第1位:『トゥモロー・ワールド』(06)
第2位:『インセプション』(10)
第3位:『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』(14)
第4位:『ウォーリー』(08)
第5位:『ゼロ・グラビティ』(13)
第6位:『第9地区』(10)
第7位:『SERENITY(原題)』(未)
第8位:『LOOPER/ルーパー』(13)
第9位:『her/世界でひとつの彼女』(14)
第10位:『グエムル‐漢江(ハンガン)の怪物‐』(06)
第11位:『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(14)
第12位:『月に囚われた男』(10)
第13位:『マイノリティ・リポート』(02)
第14位:『プライマー』(05)
第15位:『クローバーフィールド/HAKAISHA』(08)
第16位:『アタック・ザ・ブロック』(12)
第17位:『サラマンダー』(03)
第18位:『モンスターズ/地球外生命体』(11)
第19位:『ドニー・ダーコ』(02)
第20位:『サンシャイン2057』(07)

http://www.crank-in.net/movie/news/35218

続きを読む