f4123414


1: デンジャラスバックドロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 08:51:41.46 ID:5kRd8vJv0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 第2次大戦が終わってから70年。ドイツは「過去への謝罪」の成功例とされるが、実際には冷戦構造などが重荷となって戦後の歴史認識は迷走した。
戦後史をひもとけば悩みながら時間をかけて和解を進めた欧州の実情が浮かび上がる。

 戦争責任の直視を訴えたドイツのワイツゼッカー元大統領が死去した1月。間髪入れずに隣国ポーランドのコモロフスキ大統領がベルリンに打電した。「和解が進んだことに感謝しています」

 国土を踏みにじったにもかかわらずポーランドと蜜月のドイツ。住民同士のわだかまりも薄れた。だが、ここに至るまでは曲折の連続だった。

 戦後すぐに始まった「非ナチ化」は、中途半端に終わった。占領軍の指揮下で公的部門などからナチス関係者を排除しようとしたが、冷戦が始まり米国が方針を転換した。
ドイツを共産圏に対する防波堤として活用するため、専門知識を持つナチス党員が重職に復帰することに目をつぶったとされる。「過去に沈黙」の時代だった。

 ドイツが再び過去に向き合い始めたのは1960年代にアウシュビッツ強制収容所での残虐行為が明らかになってからだ。政界がすんなり納得したわけではない。
右派議員が自虐史観に異を唱え、どこまで懺悔(ざんげ)が必要なのかと議論が巻き起こった。

 そこに登場したのがワイツゼッカー大統領だった。「若者も責任を負う」。戦後政治の金字塔となった85年の演説では、ドイツが永久に戦争謝罪を続ける覚悟を示した。
しかもユダヤ人だけでなく、ポーランドやソ連の犠牲者にも言及した。これで曲折を続けた歴史観の方向性が固まった。

 その基本線はメルケル政権にも受け継がれている。それどころか「反省」をさらに深掘りし、第1次大戦や19世紀の普仏戦争にまでドイツに非があると認めるのが最近の潮流になってきた。

続く
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM07H2D_X00C15A3FF8000/?dg=1

2: デンジャラスバックドロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 08:52:03.47 ID:5kRd8vJv0.net BE:711292139-PLT(13121)
>>1の続き

 卓越した外交手腕でドイツを欧州随一の列強に押し上げたプロイセン宰相ビスマルクも批判の対象だ。「対仏戦争は誤りだった」。
シュタインマイヤー外相は4日、ビスマルクの母校での講演だというのに、遠慮なくこきおろした。

 この戦争が独仏の憎悪を募らせ、2度の大戦を呼び寄せたという説だ。シュタインマイヤー氏はプロイセンの富国強兵策が「ナチスの準備段階」となったと考えている。

 日本と異なるのは「過去への謝罪」をしたたかに安全保障政策などと組み合わせたことだ。ブラント首相は70年、ポーランドでひざまずきユダヤ人迫害を謝罪した。
当時の独政府は共産圏外交を繰り広げていた。米国やイスラエルに配慮しつつ、東欧との和解も目指した計算ずくの政治演出だったとの見方はドイツにもある。

 ドイツからみれば欧州統合も「謝罪」の一環だ。ドイツが欧州の一員であることを示す意味がある。幸いだったのは周辺国がドイツを許したこと。
昨年8月、ガウク独大統領がフランスにある第1次大戦の激戦地を訪れると、オランド仏大統領が黙って抱きしめた。

 それでも過去の清算は終わっていない。債務危機のなかで「一人勝ち」を謳歌し、ドイツ流の思想で欧州を染め上げようとする手法には域内の反発が強まる。
ギリシャはドイツに侵略されたことを蒸し返し、戦時賠償を求めた。ユダヤ人の虐殺を深く反省したはずのドイツ社会にはなお人種差別や偏見が残る。終わることのない試練が続く。

おしまい

42: キングコングニードロップ(東京都)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:12:46.64 ID:u4BvKRlx0.net
>>1
日清戦争や日露戦争を反省しろとでも言いたげな記事だな

72: エクスプロイダー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:09:55.80 ID:fnxdPMXM0.net
>>1
それでギリシャに付け込まれるわ
イスラエルじゃユダヤがパレスチナ人虐殺してるんだから
世話ねーな

73: 膝十字固め(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:12:30.91 ID:4f3VmBFb0.net
>>1
(比較)ドイツの謝罪vs日本の謝罪
【ドイツの主要な謝罪】
●1970年、ヴィリー・ブラント首相(ポーランドにあるユダヤ人の慰霊塔で謝罪)
●1985年、リヒャルト・フォンバイツ大統領(ナチ犯罪を謝罪)
●1998年、ヘルムート・コール首相(米国ホロコースト記念館で黙祷)
●2013年、メルケル首相(ナチ収容所追慕館謝罪)
●2015年、メルケル首相(アウシュビッツ解放70年のスピーチ)
【日本の主要な謝罪】
●1982年、宮沢談話(日本の教科書で韓国に配慮しなかったことを謝罪)
●1984年、昭和天皇(不幸な過去を謝罪)
●1990年、天皇(不幸な過去を謝罪、「痛惜の念」)
●1993年、細川談話(植民地支配などの痛みを与えたことに謝罪)
●1993年、河野談話(慰安婦問題の謝罪)
●1995年、村山談話(植民地支配などの痛みを与えたことに謝罪)
●1998年、小渕談話(植民地支配などの痛みを与えたことに謝罪)
●2005年、小泉談話(植民地支配などの痛みを与えたことに謝罪)
●2010年、菅談話(植民地支配などの痛みを与えたことに謝罪)
【ドイツの謝罪の特性】
●ユダヤ人集団虐殺(何百万人)への謝罪。
●タンザニア、カメルーン、ナミビア、ケニアなど17カ国の植民地支配へのこれといった反省や補償はなし。
●ユダヤ人虐殺の証拠はあまりにも明白で、加害者も被害者も共に深刻性への見解が完全に一致。
以上のことから分かるように日本とドイツは圧倒的に日本の方が謝罪している。
ドイツの謝罪・賠償はユダヤ人に対するホロコーストのみであって侵略・併合した国に対しては謝罪していない。
また、ドイツは賠償金を一方的に踏み倒したり相手国に一部を放棄させたりしているとされている。

5: スリーパーホールド(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 08:53:20.10 ID:SoR6/bAmO.net
メルケル「ナチスが悪い。今のドイツは無関係」

19: スパイダージャーマン(栃木県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 09:13:27.67 ID:+VbsNeFy0.net
>>5
日本もそのスタンスだったんだよな

そもそも、アメリカをはじめとした連合国は日本軍部やナチスを打倒して日本国民やドイツ国民を解放したというスタンスで戦後統治していた

極東軍事裁判などを通して、首謀者とされた人々は裁かれているんだから

だから多くの日本人は軍部に翻弄され自分達は被害者だ
軍事的なものは全部いかん
と極端な見解をしている人がいる

139: ミッドナイトエクスプレス(茸)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 11:03:36.77 ID:EbOsedwE0.net
>>5
ちょっと違う
「ドイツはナチスが悪いと認めたからEUが作れた。だからドイツは素晴らしい。
日本は日本帝国軍が悪いと認めていないからアジアが団結できない。だから安倍晋三は死ね。」

8: ダイビングエルボードロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 08:55:37.86 ID:Y1LU/yRR0.net
(´・∀・`)君たちが選挙で選んだんでしょ

50: ローリングソバット(関西・東海)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:22:56.39 ID:luJB7voWO.net
>>8
ナチスは選挙で一度も過半数すら取ったことはない

9: フランケンシュタイナー(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 08:57:06.86 ID:KcfWxRH10.net
全部ナチさ
ナチのせいさー

10: ストレッチプラム(東京都)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 08:59:04.33 ID:c8NVcpET0.net
プロイセンを批判て、今のドイツの基礎を創り上げた連中だぞ…
こいつら第二次世界大戦で負けてから自分たちだけで復興したと勘違いしてるんじゃないか?

47: チキンウィングフェースロック(千葉県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:18:03.46 ID:D/B9swnf0.net
>>10
国や民族の成り立ち自体を否定する事になるよな

51: ストレッチプラム(東京都)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:25:39.26 ID:c8NVcpET0.net
>>47
各国に覇権を伸ばして暴れまわってたドイツ騎士団時代に滅びとけばよかったのかもなwww
そしたら今頃欧州の盟主はポーランドかもしれんがね~

12: アキレス腱固め(dion軍)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 09:06:20.55 ID:AkVJAPFI0.net
ビスマルクは偉人から悪人にされてんのか

14: ミッドナイトエクスプレス(東京都)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 09:08:17.77 ID:+tTEd9fA0.net
戦後保障をきっちりやった日本はすべての言いがかりに対しきっちり論破できる
なんでもナチスのせいにしてあいまいにしてきたドイツはこれからその代償を払うことになる

17: テキサスクローバーホールド(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 09:12:53.63 ID:ST/JnOHU0.net
同じ狂気の全体主義システムでもソビエトみたいに悪魔の如き暴力で国家転覆したわけじゃないのがナチスの難しいところ

21: クロイツラス(中部地方)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 09:37:19.88 ID:orWd2Vet0.net
日本の場合はペリーが元凶

22: ハイキック(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 09:37:29.29 ID:PkhMQs330.net
日本が戦争負けたのは1回だけだったけど、ドイツはずっと負けっぱじゃね

94: チキンウィングフェースロック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 12:54:34.36 ID:dQ7b15W40.net
>>22
ずっとというか完全な敗戦はWWIとWWIIだな。

周りを列強に囲まれてるから、最初から詰んでる状態。
だから短期決戦思想になるが、よくよく考えて長期戦対策しとかないとダメ。

122: ツームストンパイルドライバー(東京都)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 11:42:46.14 ID:q5JfDwrb0.net
>>94
ドイツが負けたのは アメリカ
これがいなければ 一次も二次も負けてない

24: シューティングスタープレス(愛知県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 09:46:28.53 ID:vpXwxu7a0.net
ビスマルクとか世界史上ナンバーワンの政治家といってもいいぐらいの有能だったはずだが。

25: トペ スイシーダ(中国地方)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 09:50:22.21 ID:3P8HdDsi0.net
プロイセン時代の事まで現代の価値観で裁こうなど、神にでもなったつもりか?

26: ビッグブーツ(福井県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 09:56:32.55 ID:CR2brb0B0.net
ドイツ「ドイツが悪い、全部ドイツのせい。賠償?ナチスに言ってくれ」
これだからな

28: デンジャラスバックドロップ(東京都)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 09:59:05.32 ID:45ghZ4p40.net
プロイセン批判すると日本は明治維新が悪かった、ということになるんだが
明治維新しなければ他国に併呑されてたのにそれを無条件で否定はできないでしょ

39: アトミックドロップ(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:09:52.97 ID:9uJI+oUn0.net
>>28
明治維新は幕府主導でも充分可能だった
というか幕府を解体し、議会制国家に移行させたのは
自ら大政奉還した幕府だし

29: カーフブランディング(catv?)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:00:30.88 ID:R/ipn4m20.net
ナチス(ドイツ労働者党)は選挙で選ばれたにも関わらず!

96: チキンウィングフェースロック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 12:57:04.08 ID:dQ7b15W40.net
>>29
最近ではドイツ国民はナチスを支持していなかった!
政権を簒奪されたからドイツ国民は被害者というのがスタンス。

支持率40%くらいあったが半数以上は反対だから
大多数は反ナチスって考えらしい。
それ言い出したら世界の殆どの選挙は無効だけどな。

34: ウエスタンラリアット(三重県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:07:27.70 ID:4rmoN+Ar0.net
でも金は払わんぜってか
日本は逆に金を払おうぜ
だけど悪いとは思ってないでいいんじゃね
その方が金を払ったんだから何を言って来ようが知らねと一蹴できる

35: トラースキック(西日本)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:08:03.92 ID:/yIGOAz80.net
中世ドイツはヨーロッパの後進地
プロイセンはドイツ民族を一等国に引き上げた立役者やぞ
日本列島に日本人がいなければ大東亜戦争は起こらなかった、くらいの妄言

41: ツームストンパイルドライバー(富山県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:12:15.15 ID:ifFfYLyF0.net
歴史掘り起こしてうまくいったことはないんだけどな
戦争の原因を作ってるだけだ

43: ドラゴンスクリュー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:14:04.79 ID:xmsTHBV80.net
それでも当時はハイパーインフレーションをとめて働く場所をくれたナチスにドイツ国民は感謝してやん

49: タイガードライバー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:19:14.45 ID:+VZCyl3r0.net
日本は責任負いたくない官僚が「国民全員の責任」ってすり替えたからな
無責任なそいつらの二世三世がまた官僚やってたりするわけだ

52: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:28:08.04 ID:SynENSV60.net
そうだなプロイセンを強国にしたフリードリッヒ大王も悪いな。
軍国プロイセンを作った大王の親も悪いな。
プロイセンを生んだドイツ人も悪いな。
ドイツと言う概念を作ったカール大帝も悪いな。
もう人類が生まれたから世界大戦が起こったから人類の存在自体が悪だな。

アホかwwwwwwwwwwwww

53: エメラルドフロウジョン(dion軍)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:28:34.17 ID:FhGu4YY30.net
ドイツの場合、政治主導で戦争行ったから、ナチスに責任なすりつけときゃいい

日本の場合、軍主導で政府も国民も引っ張られてたが、軍も政府も互いに足の引っ張り合いして、それが複雑に絡み合って結局誰が悪いのかよくわからない

55: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:33:12.16 ID:SynENSV60.net
>>53
盧溝橋事件の小競り合いのあと中国軍が総動員をかけて上海を攻撃したので戦争になった、
撃たれたから撃ち返したのが戦争の発端。だから戦争の責任を負うべき人物は蒋介石になる。それは「正しい歴史観」的にNGだから、
そのあたりの重要な顛末は省略して、日本を含む世界中の教科書だと北京で盧溝橋事件が起こると、日本軍の大部隊が南京を攻め落としているが。

58: デンジャラスバックドロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:35:41.38 ID:5kRd8vJv0.net
>>55
中国の見え見えの挑発にまんまと乗っかってしまい、結果的に国が滅びる事態となった日本の外交的敗北でしかない。

66: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:49:05.88 ID:SynENSV60.net
>>58
上海の租界なんか無視して中国とドイツにくれてやればよかった、というのは結果を知ってる俺らにしてみればそれは正解だが、
しかし当時の日本にはそういう選択肢は無かっただろう。

90: ボ ラギノール(北海道)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:58:32.50 ID:5Q4k/BtR0.net
>>53
日本も明確に責任主体がある

大日本帝国憲法で神聖不可侵とされ、
統帥権(軍事指揮権)を持っていた天皇だよ

129: アルゼンチンバックブリーカー(東日本)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:09:56.89 ID:/1NSJlxf0.net
>>90
天皇の戦争責任論とか歴史修正主義の最たるもんだよね
戦後レジームの中で完全に否定されてるものを
いちいちもちだしてくるわけだから

131: 稲妻レッグラリアット(家)@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 01:38:05.25 ID:ofxNYcQB0.net
>>53
総理殺されてるし宣戦布告無しに事変とかで戦争初めてるし
クーデターされたようなもんだから当時の軍部だと思うんだけどな

56: アンクルホールド(福岡県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:34:15.02 ID:GBUoUarQ0.net
そもそもドイツ(プロイセン)がフランスを仮想敵国として見る事は至極普通なんだけどな
ナポレオンがやった事忘れてねえドイツの功罪はレーニンをロシアに送った事ぐらい
ナチスなんてその頃にはその選択肢しか残ってなかっただけで歴史から抹殺するのは卑怯だと思う

57: かかと落とし(千葉県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:34:46.86 ID:DPDvYtP90.net
そこまでいくならナポレオンの戦争責任も問われるべきだろ

59: レインメーカー(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:38:14.02 ID:IskHEySVO.net
普仏戦争はドイツ統一に必要だったと思うぞ。だいたいビスマルクはパリまで落とす気はなかったろ。モルトケや国民がパリ陥落を望んだんだよ。

64: 閃光妖術(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:45:46.76 ID:aWGYPRI+O.net
イタリア人「ローマ帝国を衰退させた、ゲルマン人の大移動も悪い」

68: ファイヤーバードスプラッシュ(catv?)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:59:49.96 ID:+l1rQCvq0.net
ドイツってさあ「悪いのはみんなナチス」「確かにナチスは糞」「そこは間違いない」
だけど「一般のドイツ人は悪くないし国防軍で戦ってるから」さてスタンスだよねw

69: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:05:19.98 ID:SynENSV60.net
>>68
戦争して再び大帝国を作るぜwwwって公言してたナチスを第一党に押し上げたのはドイツ人だが、
ナチスがまさかあそこまでキチガイだとは予想できなかっただろう。
民主に政権を与えた日本国民も、まさかあそこまで中韓におもねるとは予想してなかっただろう。
まんざら「全部ナチスが悪い」ってのは間違いでもないと思うぜ。

99: チキンウィングフェースロック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 13:02:15.81 ID:dQ7b15W40.net
>>68
詭弁だよな。
本当にナチスが暴走しただけなら、国民の殆どはゼネストなりするし
軍部だって革命起こして政府転覆してるはず。

それをせずに何百万人も戦線に出てったってのは
なんだかんだで受け入れてた証拠だよな。

121: 閃光妖術(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 00:17:28.15 ID:xjLQIgOt0.net
>>99
近現代における全体主義国家で国民自らの手で政府打倒を求めるのは酷だぞ
ポル・ポト政権なんかたった3年支配しただけなのに人口の1/3を虐殺している
徹底した情報統制、個人の孤立させ組織化を当局が防いでいれば、
手刀やロープのような貧弱な武器でも大量虐殺は可能だ
そしてベトナム軍が侵攻してくるまで、国民が蜂起することは不可能だった
革命が成功するには軍警察の規律が弛緩したり、反対者の組織化が進んでいたり
そういった環境が必要だけど、1944年までドイツ本国の治安活動は厳格だったし
反政府活動の中核となるべき若者は国外の戦場に行っている上に、
徴兵対象ではない老人や子供まで国民突撃隊に組み入れられたから
ドイツ国内が戦場となれば反政府どころじゃない

71: 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:09:53.05 ID:n355N+GE0.net
お前らがそんなに謝りたいなら別にいいけど日本はどうたらとか巻き込むなよ

74: 膝十字固め(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:14:32.05 ID:4f3VmBFb0.net
ドイツ擁護厨がそっとじする事実
旧東ドイツ市民、イスラム系移民の安い労働力で成り立っていること。
今や欧州連合の盟主国となり、欧州連合の弱小国から経済利益を吸い上げてること。
第一次世界大戦のヴェルサイユ条約に規定された「賠償金全額」は一部弁済であり、
ドイツが一方的に踏み倒したり、相手国が一部放棄しただけで「完済」はしていないこと。
ドイツが謝罪・賠償するのはナチスに対するホロコーストだけであって、
ドイツが侵略・併合した国に対しては一切謝罪・賠償をしていないこと。

75: 河津落とし(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:17:00.59 ID:DXtmlzZS0.net
だか、ドイツは「ナチスが悪いことしたね」としか言ってないから
ドイツが反省したわけではなくてナチスはもう作らないとしか言ってない

77: パイルドライバー(東日本)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:22:05.28 ID:kh7jQgi90.net
目をつむったんじゃなくて
冷戦を巧みに利用して賠償をうやむやにしたんだろ
全部ナチのせいにして

78: エクスプロイダー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:26:13.85 ID:fnxdPMXM0.net
そもそも、この記事の目的も
ほらドイツはこんなに謝罪してんだから日本も謝罪しなくちゃね!
的な先入観の植え付け目的で嘘八百並べ立ててドイツを賞賛したいわけじゃないだろーな
ソース日経か、まぁ朝日や東京じゃねぇから言い回しが遠いんだろ

79: 張り手(兵庫県)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:27:31.91 ID:0IvpaL4b0.net
ドイツって国レベルの躁鬱か?大戦の時はハイになってただけだろ

82: ショルダーアームブリーカー(庭)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:34:41.10 ID:3E4eyDq90.net
ナチスの法的権利の踏みにじり方が
ヤバイ。文化大革命レベル。
日本にはあんな争乱状態はなかった。

84: ブラディサンデー(東京都)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:37:35.94 ID:fKOGouuH0.net
>>82
法的権利だけなら大政翼賛会で挙国一致内閣で国家総動員とかやらかした国も同レベルだろ

85: ショルダーアームブリーカー(庭)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:46:15.76 ID:3E4eyDq90.net
>>84
国家総動員法は戒厳令だもんな。

ナチスの公民権停止はちょっと違うかな。
ユダヤ人とか収容所にいれる
法的根拠がなさすぎる。

92: キン肉バスター(京都府)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 12:08:33.96 ID:i2hTpu2q0.net
ビスマルクはドイツ統一のために戦争はしたが
統一という目標が達成された後はフランスを外交で孤立させて長期の平和を実現した
悪いのはウィルヘルム2世

100: ジャンピングカラテキック(庭)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 13:07:02.72 ID:kzQz6Tjz0.net
歴史を学んで過ちを繰り返さないというのは必要だと思うけど、
関係ない世代まで永遠に謝罪し続けなければならないってのは絶対おかしいと思う。

102: 毒霧(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 13:10:28.89 ID:BCCh7FNpO.net
欧州やロシアなんて二千年前から定期的にユダヤ人大虐殺やってきた歴史があるくせにシレッとナチスだけにユダヤ迫害の罪おっ被せてるよな
本当にナチスは便利でありがたいスケープゴートだな
ちょっとぐらい感謝しろよ

104: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 13:20:45.77 ID:SynENSV60.net
>>102
原住民の皆殺しなら植民地でやってる。しかもノリノリで。
ユダヤ大虐殺と何が違うのだろうか。

106: フランケンシュタイナー(catv?)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 14:22:17.01 ID:k85BaAxq0.net
外交は失敗ばかり戦争は負けてばかりでポンコツ扱いだったナポレオン三世は、いまや彼なくして近代フランスなしとまでいわれるようになった。
なんつったか一人の歴史家がデータ駆使してそれを証明したんだよな。
不当に貶められたら人に正当な評価を与えるのが歴史家の仕事。
栄光につつまれた人をディスるなんて誰でもできるわ。




http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1425772301/
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...