Medieval_Knight


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:11:56.13 ID:8R3cZnAS0.net
古代は頭と胴体守って、顔は空いてるし
小手とスネ当てはつけたりつけなかったりしてるけど
中世になると全身を覆い始めて、近世になると古代ローマと同じようになる

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:12:56.48 ID:Upe0ERPj0.net
動きやすさか防御力かどちらかしか取れなかったユーロ土人

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:14:18.91 ID:M3ZUJA+C0.net
初期の頃の剣は剣の形した鈍器だから切れない
つまり胴体よりも四肢ぶっ叩かれて潰されないようにそこだけ守って後は経費削減と軽量化

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:14:47.92 ID:8R3cZnAS0.net
>>4
たぶんあんまりそれは関係ないかと

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:15:54.24 ID:sJAhUjlL0.net
セグメンタタなんて時代先取りした高級板金鎧を兵卒に大量支給するくせに、
腕や太ももは基本ハダカでまる出しなままのローマ

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:17:07.98 ID:xjqwHqpta.net
防具は武器に対応するためのものだからな
武器運用に合わせてコロコロ変えていくから意味がある

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:17:18.98 ID:O0rxDx780.net
古代と中世を同じに考えちゃダメだぞ
つーか中世でも東ローマ帝国は古代とそんな変わらん装備
そして中世から活躍し始めるゲルマン系は昔から全身を防御する趣向があった

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:19:49.92 ID:KLxkGcx70.net
結局どういう鎧が強いんだよ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:21:28.06 ID:/MjUfU/pa.net
板金は可動よく考えないと動き辛いからな
その点チェインメイルは自由自在
もうこれで完成系でいいんじゃね
ん?何その細いの

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:24:34.73 ID:O0rxDx780.net
ローマやギリシャを除いたヨーロッパの鎧の進化を辿ると
厚皮などを使った防具(有史以前)
→鎖帷子&鉄札鎧(古代~中世前期)
→従来の防具+鉄兜(~十字軍時代末期)
→クソ格好悪い板金鎧(~百年戦争初期)
→デザインが洗練された板金鎧(百年戦争後期~ルネサンス)
→胴体だけ板金鎧(近代頃)

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:27:06.09 ID:Oiq7fnhN0.net
最終的には銃が発展して、銃弾を防御しようと鎧を分厚くするんだけども、
そうなるとクッソ重くなって全身を覆えなくなる

その結果胴体の重要部分に分厚い鉄板を集中させたのがキュイラッサ
キュイラッサを装備してたのが胸甲騎兵とか
今は式典とかで見られる
ttp://blog-imgs-36.fc2.com/a/n/i/animecut/kyoukoukihei10.jpg

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:28:36.55 ID:8R3cZnAS0.net
>>18
それは騎兵のはなしだし、そもそもモンゴル騎兵は鎧はあまり着なかったから
銃の有無は関係ないんじゃないかな、あるとしたら銃の登場でヨーロッパの蛮族どもが
ようやく集団戦の重要性を思い出したてくらいじゃね?

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:32:43.66 ID:Oiq7fnhN0.net
>>20
軽騎兵と重騎兵とあるからなぁ騎兵は
ヨーロッパ圏でも銃を装備した騎兵である竜騎兵とかあるから、ややこしくなるわな
竜騎兵でも鎧を装備した重竜騎兵と鎧を着ない軽竜騎兵がいるし

歩兵についてはナポレオン戦争の時にはもう、歩兵は鎧を装備して無いけど、
胸甲騎兵は鎧を装備してたりするわな

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:29:21.66 ID:sJAhUjlL0.net
まあ一時期のローマが頭おかしかっただけで、古代は基本的に鎖帷子・小札鎧の時代だよね
ローマだって板金鎧使ってたのは1世紀~3世紀間とローマの歴史からすれば短期間で、
全体的には鎖帷子がメインだったし

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:31:04.63 ID:lExoe62g0.net
今弓剣槍で戦争するとしたら強化樹脂製にするのかな

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:32:54.80 ID:O0rxDx780.net
ちなみに日本でも古墳時代に鉄札を寄り合わせて全身を覆う鎧が作られていたが
運動性的にもコスト的にも非効率だとして奈良時代に禁止された
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-57-32/nihonzairaiba08/folder/40206/34/7918234/img_0?1356444147

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:34:37.45 ID:lExoe62g0.net
日本の鎧は独特過ぎだろ
なんだあれ

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:38:27.90 ID:Oiq7fnhN0.net
>>34
時期によるけど、鎌倉期の日本の武士は「重装弓騎兵」なんで、
馬上での弓射と、敵の矢を防ぐのに最適化された構造になってる

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:36:40.83 ID:FCc78Yi/M.net
日本がもし江戸時代がなくてしょっちゅう戦ばっかりやってたらヨーロッパと同じような鎧の進化を辿ってたのだろうか

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:37:39.31 ID:CQcVoSdd0.net
>>39
それはないだろう
兵の構成員とか戦術とかまるで違うし

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:37:43.02 ID:8R3cZnAS0.net
>>39
大阪の陣の時に鎧着なくなったりしてたみたいだからそうかもね

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:41:23.89 ID:Oiq7fnhN0.net
確か大陸には布に綿を詰め込んだキルティングアーマーが発達したよな
名前なんつったっけ?

あれ地味に強度あって便利だったそうだが

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:44:01.65 ID:O0rxDx780.net
中世ヨーロッパの戦事情が知りたい人はホークウッドという漫画を見るように

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:47:10.04 ID:O0rxDx780.net
ヨーロッパ同士の戦よりも
ヨーロッパ人、トルコ人、アラブ人の3大種族を相手にしてたビザンツ帝国の戦の方が気になるね
イスラームに次ぐ中世の大文明地域だ

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:47:47.69 ID:kRyb3YAY0.net
盾のこと調べてた時に日本の鎧のが強かったとなんかで読んだな
あっちの鎖とかとは比較にならないとか

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:50:23.33 ID:Oiq7fnhN0.net
>>61
日本の甲冑は肩の部分のでかいパーツとかが丁度、対矢用の盾になるようになってたりするよな

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:53:02.04 ID:Oiq7fnhN0.net
元寇についても、教科書だと日本側フルボッコにされたように言ってるけど、実際は博多防衛に成功してるんだよな
あんな海沿いの街を突破されずに阻止に成功してたとか地味に強かった鎌倉武士

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:55:59.10 ID:Oiq7fnhN0.net
逆に古代に飛んでみるとでっけー盾装備したローマ歩兵が
実際は「鎖帷子装備して、茶色い楕円形の木の盾」って構図だったそうだが

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 15:58:44.59 ID:8R3cZnAS0.net
>>68
ローマは歴史が長いから時代によって違うからな

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:06:43.48 ID:CQcVoSdd0.net
そもそもヨーロッパみたいな平原と日本みたいな山がちの国を比べたらいけない
欧州は一度軍団が潰走しちゃうと国が丸裸になりかねないけど
日本の場合城にこもるなりすれば兵力を温存して国を守れてしまう

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:11:34.98 ID:O0rxDx780.net
しかしヨーロッパと日本にしか興味ない奴多過ぎだろ
500年ほど前まで最強だったイスラムについても触れろよ!
馬に乗って戦うスタイル格好いいだろ!!
銃を導入したのもヨーロッパより先だし

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:22:57.84 ID:bU173zfL0.net
古代ローマも末期にはすでに機動力のない重装歩兵は時代遅れになってる
中世には自腹で武装を揃えることのできる貴族階級の騎士の時代が長く続いた
貴族以外が自腹で武装をそろえるなんて難しいし領主の懐事情の問題で歩兵は悲惨
中世初期から中期の歩兵は厚い布の服を重ね着するレベルでも十分な武装と言える代物で当然ながら士気も低い
頑丈な革の鎧を持ってる歩兵は裕福な一部のものに限られ革を張った木盾を持ってるだけの歩兵も珍しくなかったほど

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:32:56.47 ID:sJAhUjlL0.net
>>83
ローマ式重装歩兵が時代遅れになったというよりも、ローマそのものが弱体化して従来の戦術・戦略をとれなくなったせい
ローマが元気だった五賢帝期には騎馬民族のパルティア、ロクソラニ、アラニをボッコボコにしてるし、
「戦争」としてはのちの民族大移動時代のどれよりも大規模なゲルマンラッシュだったマルコマンニ戦争を凌いでる
五賢帝期以降に経済崩壊と内戦・失政が連続して、それまでの軍制が維持できなくなった

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:42:40.13 ID:bU173zfL0.net
>>98
軍団の私兵化でローマ中央の意向が無視されるようになったのと領域が広がりすぎたのもデカい
支出が増え軍事費調達も困難になり給金支払いが滞り四方八方の蛮族が大人しくなったと思えば騒ぎ出す有り様じゃ
えっちらおっちら歩く重装歩兵の軍団兵を運用し続けることなんかとてもできなくなった
急いで駆けつけ蛮族を叱りつけてまた戻りまた蛮族を追いかけての戦争形態じゃ重装歩兵がいくら強くても意味がない

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:22:13.18 ID:z6XmzsVX0.net
アーサー王と円卓の騎士ってバスタードソードにフルプレートって格好で描かれること多いけど
時代的な事考えるとスクラマサクスに鎖帷子かラメラーが妥当なんだっけ

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:23:50.69 ID:Oiq7fnhN0.net
>>82
「エクスカリバーって片刃じゃね?」とかいう浪漫の欠片もない考察

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:26:34.25 ID:8R3cZnAS0.net
>>84
エクスカリバーはローマのグラディウスかもしれない

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:29:01.72 ID:O0rxDx780.net
>>82
当時のイングランドのレベルから考えれば
防具は鉄片を連ねた鎧か鎖帷子
そして剣は先細りのナタみたいなやつだな

まぁ蛮族として名高いヴァイキングにボコられた蛮々族のアングロサクソンに苦戦してるレベルだからな

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:37:42.41 ID:opFTI2z00.net
ウルフバートの記事読んだ
スカイリムみたいだな

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:40:36.85 ID:CQcVoSdd0.net
ドヴァキンはデンマークあたりの常備軍兵士程度の強さだと思えばドラゴンボーンじゃなくても多少怖い
ベニテングダケ食って突撃してきそう

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:57:52.44 ID:CQcVoSdd0.net
「傭兵の二千年史」もう一度読みたくなってきたな あれはいい本だ

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 16:59:02.22 ID:jmvXAUR+0.net
ヴァイキングで斧っつーと
「ヴィンランド・サガ」でのっぽのトルケルが斧二刀流で無双してるイメージが。

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 17:05:12.29 ID:kwlrCqu00.net
デーンアックスで戦ってる動画見たがマジこええ
斧があんな勢いでグルングルン振り回されてたら近づけないわ

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 17:06:57.61 ID:sJAhUjlL0.net
歴史から話それるけど、斧といえば映画のホビットシリーズがすばらしかった
あんなに斧が活躍する斧映画はめったにない斧

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 17:09:40.83 ID:CQcVoSdd0.net
ドワーフって超豊富な金属資源と圧倒的な冶金技術持ってるのに頑なに斧を使うんだよな

131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 17:13:36.85 ID:sJAhUjlL0.net
>>126
一応トーリンとか剣使ってる奴もそれなりにいたり、
第三部ではドワーフ軍が長槍と盾そろえてファランクス隊形とってた
でもすぐに斧ぶんぶん乱闘戦に切り替わったけど

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 17:30:37.40 ID:CQcVoSdd0.net
海外ドキュメンタリーの中世ヨーロッパの武器製造の再現映像とか見るのホント好き



http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1421475116
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...