サイファイ速報

科学・SFを中心に最新の話題から懐かしの作品まで! 理系・科学/SF(サイファイ)好きのためのまとめサイト!!

2015年03月


f4123414


1: デンジャラスバックドロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 08:51:41.46 ID:5kRd8vJv0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 第2次大戦が終わってから70年。ドイツは「過去への謝罪」の成功例とされるが、実際には冷戦構造などが重荷となって戦後の歴史認識は迷走した。
戦後史をひもとけば悩みながら時間をかけて和解を進めた欧州の実情が浮かび上がる。

 戦争責任の直視を訴えたドイツのワイツゼッカー元大統領が死去した1月。間髪入れずに隣国ポーランドのコモロフスキ大統領がベルリンに打電した。「和解が進んだことに感謝しています」

 国土を踏みにじったにもかかわらずポーランドと蜜月のドイツ。住民同士のわだかまりも薄れた。だが、ここに至るまでは曲折の連続だった。

 戦後すぐに始まった「非ナチ化」は、中途半端に終わった。占領軍の指揮下で公的部門などからナチス関係者を排除しようとしたが、冷戦が始まり米国が方針を転換した。
ドイツを共産圏に対する防波堤として活用するため、専門知識を持つナチス党員が重職に復帰することに目をつぶったとされる。「過去に沈黙」の時代だった。

 ドイツが再び過去に向き合い始めたのは1960年代にアウシュビッツ強制収容所での残虐行為が明らかになってからだ。政界がすんなり納得したわけではない。
右派議員が自虐史観に異を唱え、どこまで懺悔(ざんげ)が必要なのかと議論が巻き起こった。

 そこに登場したのがワイツゼッカー大統領だった。「若者も責任を負う」。戦後政治の金字塔となった85年の演説では、ドイツが永久に戦争謝罪を続ける覚悟を示した。
しかもユダヤ人だけでなく、ポーランドやソ連の犠牲者にも言及した。これで曲折を続けた歴史観の方向性が固まった。

 その基本線はメルケル政権にも受け継がれている。それどころか「反省」をさらに深掘りし、第1次大戦や19世紀の普仏戦争にまでドイツに非があると認めるのが最近の潮流になってきた。

続く
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM07H2D_X00C15A3FF8000/?dg=1

続きを読む


MGS-metal-gear-solid-7903141-1024-768


1: サソリ固め(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 22:57:56.83 ID:dTcqbOzE0.net BE:829826275-PLT(12001) ポイント特典
やまもといちろう ?@kirik
会社側から聞こえてくる話を総合すると、たいした仕事もしないのに過去の遺産で大きい顔をする小島さんをいままでマネジメントが柄にもなく
我慢したのであって、もうそんな儲からないだろうからお互い納得づくで別れたっていう言い分になってて興味深い
https://twitter.com/kirik/status/578892952904310784

 19日には「小島プロダクション」の公式ツイッターアカウントが廃止となり廃止し、新たにメタルギア公式アカウントが開設。さらに「メタ
ルギア」および「メタルギアソリッドV」の公式サイトのロゴからは「小島プロダクション」のロゴならびに「A Hideo Kojima 
Game」の文字が突然消えたため、同シリーズのファンの間で騒ぎとなっていた。

 コナミの広報は20日、本サイトの取材に対し「小島は現在も社員として在籍しております」と契約社員への切り替えや「小島プロダクション
」と確執など一連の報道を否定。小島氏の今後の退社の可能性については「今後については分からないし、誰も、小島自身も分からないと思いま
す」と穏やかなトーンで話した。

 臆測を呼んだロゴの削除などの変更へは「制作体制が変更となり、小島プロダクションなど社内プロダクション制度をやめ、本部制へと改変し
たため」と同プロダクションがなくなったための措置と説明する。

 コナミでは20日に公式サイト上で「メタルギア」シリーズについて9月1日に発売される「メタルギアソリッドV ファントムペイン」以降
も同社として制作、提供を行うこと、さらに新たなシリーズの制作に着手する決議を行ったと発表した。

 発表で「制作にあたり、主要スタッフのオーディションを開始いたします」と募集をかけたことで、ネット上では小島氏がやはり退社するので
はとの臆測も呼んだが「制作スタッフの募集はこれまでも行ってきたことです」(コナミ広報)とした。
http://news.livedoor.com/article/detail/9912970/

続きを読む


Windows-Product-Family-9-30-Event-741x416


1: ファイヤーバードスプラッシュ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/03/19(木) 11:08:10.76 ID:1lBN45cB0.net BE:792899348-PLT(13700) ポイント特典
Microsoftのオペレーティングシステム担当エグゼクティブバイスプレジデントを務める
Terry Myerson氏は、中国の深センのWindows Hardware Engineering Community(WinHEC)サミットで、新しいソフトウェア「Windows 10」について語った。
「Windows 7」と「Windows 8」の現行ユーザーにWindows 10の無料アップデートを提供することは既に発表されていたが、Myerson氏は、同ソフトウェアの違法コピーにも無料アップデートを提供する予定であることを明らかにした。

 これは、海賊版ユーザーを正式版ソフトウェアに引き戻すための試みである。
最大の影響を受けるのは、違法コピーが横行していると言われる中国になりそうだ。同社は中国で同OSを普及させるためにTencent(騰訊)やQihu 360(奇虎360)などと提携したことを明かしている。
いかそ
http://japan.zdnet.com/article/35061961/

続きを読む


sony-vaio-wallpaper-HD-9


1: 中年'sリフト(茸)@\(^o^)/ 2015/03/18(水) 20:42:52.16 ID:InzfQS5a0.net BE:663621836-PLT(12001) ポイント特典
そもそもスマホのデザインを語るなら、外観だけでなく、操作性にも手を入れるべきだ。

ハードとソフトが融合してこそ「スマホのデザイン」ではないか。

スマホ市場は、ブランドを貸しただけで利益が得られるほど、簡単で甘い市場ではないはずだ。

製品発表後、VAIO関係者が「誤解がある」「こんなはずではなかった」「悔しさでいっぱい」と漏らすのを聞く限り、

どうやら今回の案件はVAIO側が望んでいた結果ではなかった雰囲気がある。

VAIOが本気でスマホをやるというのであれば、日本通信に頼ることなく、

自社で開発チームを立ち上げるべきだ。現状、「VAIO Phoneコールセンター」に電話をすると、日本通信につながるという。

これでは、VAIOにはスマホのノウハウが蓄積はされない(情報は共有されるだろうが)。

http://www.mag2.com/p/news/9717/2 👀

続きを読む


img_3


1: クロスヒールホールド(北海道)@\(^o^)/ 2015/03/07(土) 16:33:37.55 ID:m8MDvild0.net BE:794085873-2BP(5002)
いい人ほど人を傷つける?礼儀正しい人ほど暴力的で破壊的な一面を秘めている(フランス研究)

我々は普段あまり考えることなくレッテルをはりたがる。対象の属性を勝手に決めつけることで、複雑な事象も単純に
理解してしまおうとする。偏見を作り上げる。

 例えば常に問題を起こすような”トラブルメーカー”は、”暴力的で破壊的”な人物であるとのレッテルがはられる。礼
儀正しい人は”温厚で良心的”な人物というレッテルがはられる。

 ところが今回フランスのグルノーブル大学等の研究チームが発表した結果は、その偏見に新しい視点を加えるものと
なった。それは、”礼儀正しい人ほど暴力的で破壊的”である。というものだ。

今回の実験ではまず、被験者を2つのグループにわけた。一つのグループは礼儀正しく、社会的に正しいとされる意見を
持ち、一般的に好感をもたれるタイプの人たち。もう一つのグループは反体制運動家気質の意見を持ち、一般的に敬遠さ
れやすいタイプの人たちだ。

 彼らはそれぞれ、ミルグラムの服従実験を改良した実験にかけられた。(※ ミルグラムの服従実験とは、閉鎖的な環境
下における、権威者の指示に従う人間の心理状況を実験したものである。)

その結果、礼儀正しく、社会的に正しい意見を持つとされていたグループの方が、研究者に”命令”されると、他人に対して
”より残虐な行動”をとることがわかった。逆に反体制的言動の目立つもう一つのグループは、研究者の命令を聞き入れず、
他人に残虐な行為を行う事を頑なに拒否することがわかった。

 研究チームがより詳しくこれらのグループについて調べてみると、反体制思想を持つ人々はそうでない人に比べて「他人に
危害を加えることを嫌う」ことがわかった。また彼らは”他者から命令されて” 破壊的行動をする事を嫌うこともわかった。

(続く)

続きを読む


AS20150303003781_comm


1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 20:41:51.25 ID:???.net
掲載日:2015年3月3日
http://www.asahi.com/articles/ASH335HWGH33ULBJ010.html

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3日、昨年12月に打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ2」の
すべての機能が正常に動くことを確認し、小惑星へ向けた航行に移ったと発表した。

 JAXAは、はやぶさ2を打ち上げてから3カ月をかけて、エンジンや通信機器、電気系統、カメラなど、
一連の機器の動作確認を2日までに終えた。現在、地球との距離は3590万キロ。

 今年11~12月ごろに、再び地球へ接近して地球の引力を利用し、小惑星「1999JU3」へ向かう
軌道に入る「地球スイングバイ」をする予定。小惑星へは18年6~7月ごろに着き、約1年半の滞在後に
地球へ向かい、小惑星で集めた石などを20年11~12月ごろに地球へ持ち帰る計画だ。(神田明美)

<参照>
JAXA | 小惑星探査機「はやぶさ2」(Hayabusa2)小惑星1999 JU3に向けた航行段階(巡航フェーズ)へ移行
http://www.jaxa.jp/press/2015/03/20150303_hayabusa2_j.html

“L+90” 初期機能確認終了。小惑星に向けて、いざ巡航フェーズへ。 | ファン!ファン!JAXA!
http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/3926.html

続きを読む